育毛・薄毛と○○の関係

育毛・薄毛と頭皮の痒みの関係。頭皮の痒みを改善してハゲを予防しよう!

投稿日:

頭が痒いとハゲるのでしょうか?

 

結論から言うと、すぐにハゲるというわけではありませんが、薄毛になりやすい頭皮環境になっていると言えるでしょう。

育毛のためにも痒みのない頭皮を目指しましょう。その為の対策を紹介します。

頭皮の痒み、その原因と対策

頭皮が痒くなる原因として挙げられるのは、大きく以下の3つです。

①不潔な頭皮環境

②乾燥している

③シャンプーのやり方

不潔な頭皮環境

特に夏場はたくさんの汗をかきます。これをそのままにしておいたら、頭皮の雑菌が繁殖し、痒みの原因になります。

また、人は普通に生活していても、皮脂が分泌されるもの。何日も洗髪していないと、髪や頭皮が油でベトベトになります。これじゃあ頭が痒くなって当然ですね。

頭皮が乾燥している

頭皮が乾燥していても痒みの原因になります。ドライヤーで乾かし過ぎでいることもその原因になりますが、一番の理由は頭皮の血流不良。頭皮の血流が悪いと乾燥の原因になります。

頭皮の血行促進のためにも、マッサージや適度な運動を心がけましょう。

シャンプーのやり方

頭を清潔に保つ洗髪も、やり方が間違っていれば逆効果。頭が痒くなる原因になります。

シャンプーで皮脂を落とし過ぎている。

シャンプーで念入りに洗いすぎて、頭皮の大事な皮脂まで落としてしまうのも、実は問題があります。

頭皮の皮脂が全くなくなってしまった場合に、人間の防御反応として過剰に皮脂が分泌されるようになります。過剰な皮脂は痒みの原因になってしまうのです。

界面活性剤の入っていない頭皮に優しいスカルプシャンプーで、やさしく洗いましょう。

スポンサーリンク

シャンプーですすぎをおろそかにしている。

洗髪において実は洗う事よりも、その後のすすぎの方が重要になってきます。このすすぎをおろそかにすると、頭皮にシャンプーやリンスが残ってしまい、痒みや炎症の原因になります。

シャンプーが泡立たないからと言って大量に使っていないでしょうか?適量を守らないと、すすいでも頭皮に残ってしまう場合があります。

シャンプーと同じ時間、もしくはそれ以上の時間をすすぎにかけて、すすぎ残しがないようにしましょう。

また、頭が痒いからと言って熱めのお湯でシャンプーやすすぎをすると逆効果。皮脂を落とし過ぎてしまい、頭皮が乾燥、痒みの原因になります。

これらの原因以外にもストレスや、使用しているシャンプーが自分に合っていないといった可能性も考えられます。正しくシャンプーを行っても痒みが取れないようでしたら、違うシャンプーを使ってみましょう。

頭の痒み対策まとめ

頭の痒みの原因は様々ありますが、それを解決する一番シンプルな方法は、シャンプーをちゃんと正しいやり方で行うと言うものです。

また、育毛剤を頭皮に塗布することも、痒みを取り除く対策のひとつになります。

 

どうしても痒い場合は、指の腹で頭皮をグリグリ動かしてマッサージしてください。

間違っても、爪を立ててガリガリと掻かないでください。頭皮を傷つけて薄毛の原因になります。

クシを使ってやさしくとかすのも有効ですが、痒いと力を入れ過ぎてしまいがちですので、意識してやさしくとかしましょう。クシの素材もプラスチック製の硬いモノではなく、木製やクッション性のあるものを使いましょう。

 

頭の痒みが続く場合は薄毛への危険信号と心得て、ハゲる前に何らかの手を打ちましょう!

☆オススメ記事☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育毛・薄毛と○○の関係

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.