ハゲの雑学 日常生活のハゲ対策

頭皮を針で叩くという育毛法は効果があるのか?やっていい人と悪い人を紹介。

更新日:

頭皮を針のついたハンマーのようなもので叩くという、聞いただけで痛そうな育毛法があります。

この方法でタレントの森脇健児氏は実際に髪が生えたと言います。

この育毛法の効果と、やっていい人、ダメな人を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

森脇健児氏の育毛法とは?

かなり昔の話ですが、タレント森脇健児氏の発毛方法がテレビで紹介されていました。

その方法は一般的に知られる、ブラシなどを使った頭皮をトントンする方法よりさらに過激なもの。

先に針のついたハンマーのようなもので頭皮を叩くというもので、これで毛根に刺激を与えて発毛を促す。

森脇氏曰く、最初はチリチリパーマのような毛、次に産毛、そして芯のある普通の毛が生え始めたそう。

あまりの痛さにブラマヨ小杉は使えなかったといいます。

 

一般的に知られる頭皮に刺激を与える育毛法は、本当はまったく育毛効果はなく、むしろ逆効果だといいます。

ではなぜ森脇氏はこの方法で発毛したのでしょうか。

頭皮への刺激。やっていい人悪い人。

頭皮を叩いて刺激すると、テストステロンの働きが促進されるす。そしてもちろん、頭皮も傷つきます。

これらの理由から男性ホルモンが主な原因であるAGA(男性型脱毛症)のハゲには適切ではないのです。

 

森脇氏はAGAではなく脱毛症だった為に、この方法が効いたのでしょう。

しかしAGA型のハゲではないからといって、この方法は必ずしも誰にでも効果のある方法ではないようです。またAGAではない脱毛症はストレスなどが原因のことが多いため、原因を取り除かなければ根本的な解決にはなりません。

 

AGAが原因の脱毛には逆効果。そして脱毛症の場合も、必ずしも効果のある方法ではない。

しかも針で叩いた後は、消毒が必要。すっごい痛そうですね。

根性のある森脇氏だからこそ、出来た発毛法なのかもしれません。

頭皮を刺激することで得られる効果

頭皮には様々なツボが集中しています。これらをブラシなどでトントン叩いて刺激することを頭皮鍼といいます。WHOでもその効果は認められています。

頭皮への刺激=育毛と捉えがちですが、じつはこの頭皮鍼は育毛以外にも様々な効果があります。

眼の疲れ、肩こりや腰膝の痛み等の効果です。

もちろん育毛にもいい。頭頂部にある百会というツボは血行を促進し、育毛にも効果があります。

まとめ

頭皮の刺激は絶対ダメ!ということではありません。

むしろツボを刺激することで、良い効果があります。しかしながら、テストステロンを活性化する一面もあるためAGAの方はやらない方がいいでしょう。

また、AGA以外の脱毛症を改善するためとは言え、森脇氏のような過激なやり方はオススメしません。もしやるとしても専門家のアドバイスありきでやった方いいですね。

☆オススメ記事

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-ハゲの雑学, 日常生活のハゲ対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.