育毛・薄毛と○○の関係

育毛・薄毛と肥満の関係。デブはハゲやすい!?その原因と対策について。

投稿日:

肥満はハゲやすいと言われています。

薄毛に限らず、肥満は様々な生活習慣病の元になるので、適正な体重でいることはとても大切でしょう。

肥満はなぜ薄毛につながるのでしょうか?その対策はあるのでしょうか?

肥満はなぜ薄毛を促進するのか?

なぜ肥満が薄毛につながるのか、その理由はなんなのでしょうか?

その理由を検証してみましょう。

血行が悪くなる

肥満になると血中のコレステロール値が高くなります。そうすると、血液がドロドロになり、心筋梗塞や脳卒中の原因になります。

そればかりか、血液がドロドロで血行不良になるので、頭皮の血行も悪くなる。

頭皮の血行が悪くなれば、毛髪に栄養がいきわたらなくなって薄毛の原因になります。

肥満と血中コレステロールの上昇は、突然死のリスクが上がるだけでなくハゲのリスクも高くなるのです。

油ギッシュな皮膚

肥満体は油ギッシュな皮膚の原因になります。そして油ギッシュな皮膚は、毛穴が汚れてしまったりすることで薄毛を引き起こします。

髪を手グシでさっととかしてみてください。通常でも頭皮の油は出続けているので、ちょっとは油分が着くと思います。だけど油でベットベトになったとしたら、頭皮の油が出過ぎているかもしれません。

悪い生活習慣

そもそも肥満になる原因はなんでしょうか?

  • 運動不足
  • 高カロリーのものを食べ過ぎる
  • ストレス
  • ホルモンや自律神経のバランスの崩れ

これらの肥満の原因は、そのまま薄毛の原因になりえるものばかりです。

「健全な精神は健全な肉体に宿る」といわれますが「健全な毛髪は健康な肉体に生える」とも言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

デブの為のハゲにならない対策とは?

とりあえず、ちょっと痩せてみる

ハゲにならないためにも、まず第一に痩せる事です。ですが、急激なダイエットは逆に薄毛を促進します。

育毛・薄毛とダイエットの関係。ハゲない為に正しい方法で痩せよう!!

こちらの記事でも詳しく書いていますが、食事制限によるダイエットではなく、きちんと運動でカロリーを消費するダイエットを行いましょう。

ちゃんと洗髪をしよう

次にきちんと頭皮を清潔に保ちましょう。

肥満の方は普通の人よりも汗をかきやすく、頭皮が皮脂で汚れやすいので、ちゃんと毎日丁寧に洗髪する必要があります。

油っぽい食事を控えることで、皮脂の分泌を抑えることが出来るので、食生活にも気を使いましょう。

 

肥満であることは、いろんな生活習慣病の原因になります。

「ハゲたくない!」という思いは、やはり外見上のデメリットを改善したいという気持ちが根底にあります。

  • ハゲていたら恥ずかしい。
  • ハゲていたらモテない。
  • ハゲていたらみっともない。

だけど、肥満も同様に外見上のデメリットになります。

もし肥満と薄毛を同時に悩んでいるとしたら、優先順位としてまず痩せることを考えた方が良いかもしれません。

もちろん同時に並行してダイエットと育毛対策を行った方が良いとは思いますが、肥満を放置しておく方がいろんな意味で問題でしょう。

健全な毛髪は健康な肉体に生える!!

育毛対策の基本は、健康的な身体をつくることが一番大事なんでしょうね。

 

 

☆オススメ記事☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育毛・薄毛と○○の関係

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.