オススメの育毛グッズ

脂漏性皮膚炎のためのシャンプー「カダソン」の効果と副作用について

更新日:

薄毛の原因にもなる脂漏性皮膚炎ですが、それを改善するための新しいスカルプ・シャンプーが発売されました。

脂漏性皮膚炎のための99%天然由来成分シャンプーKADASON(カダソン)です。

脂漏性皮膚炎のために開発されたシャンプーはとても珍しいです。

皮膚科の専門医監修のもとで開発されたというカダソンの効果や副作用について紹介します。

スポンサーリンク

脂漏性皮膚のためのシャンプーKADASON(カダソン)の効果とは?

まずは簡単に脂漏性皮膚炎の症状と原因について解説します。

脂漏性皮膚炎は頭皮が赤く炎症を起こしたり、痒くなったり、皮膚が薄く剥がれたりしてフケのように見えることもある、皮膚病のひとつ。

そのまま放置しておくと、脱毛や薄毛を引き起こす可能性もあります。

その原因はさまざまですが、ほとんどの場合、頭皮に付着したマラセチアという真菌(カビ)が原因で発症します。

カビが原因なので、頭皮を清潔にしているだけでは、痒みやフケは収まりません。

毎日シャンプーして頭皮を清潔にしているのに、フケが多くて困る!!…そんな症状の場合、そのフケはマラセチアが引き起こした脂漏性皮膚炎が原因かもしれません。

脂漏性皮膚炎対策

脂漏性皮膚炎を治療するには、皮膚科を受診して「抗真菌薬」や「ステロイド外用薬」を使うことが多いようです。これらの薬によって、頭皮のマラセチアを退治するんですね。

以前は抗真菌作用のあるケトコナゾールという成分が配合された脂漏性皮膚炎に効くシャンプーが販売されていましたが、外国製のもので今では手に入らないようです。

そのため、脂漏性皮膚炎を抑えるシャンプーとして、新しく発売されたKADASON(カダソン)は貴重な存在といえるでしょう。

脂漏性皮膚炎だけど皮膚科を受診したくない!まだ症状が軽いから、自分で何とかしたい!!そんな方にとっては、カダソンが第一選択肢となるのではないでしょうか。

KADASON(カダソン)の効果と副作用

カダソンに配合されている3つの有効成分と効果を紹介します。

グリチルリチン酸K2:安全でありながら強い抗炎症作用があり、多くの育毛剤やヘアケア商品にも配合されている成分です。

シロキクラゲエキス:水溶性の保湿成分。油系の保湿成分はマラセチアのエサになるけれど、シロキクラゲエキスなら大丈夫!

サリチル酸:抗菌・殺菌作用を持つ有効成分。ニキビの原因も脂漏性皮膚炎と同じくマラセチア真菌であることが多いです。そのため、サリチル酸はニキビケア商品にも多く配合されています。

これらの有効成分によって、頭皮を清潔に保ち、フケ・痒みを予防することが出来ます。

カダソンの副作用

カダソンに配合されたサリチル酸には高い角質溶解作用があります。肌の一番表面の部分を溶かすことで、皮膚の新陳代謝を活性化させるんですね。

このように外部刺激で皮膚の新陳代謝を促すことを”ケミカル・ピーリング”と呼びます。

ケミカル・ピーリングはニキビやフケに対して高い効果を発揮しますが、もし肌質が弱い場合は、炎症などの副作用がでる可能性もあります。

カダソンを使い続けてみて、症状が改善されない場合や、何らかの副作用が出た場合は、すみやかに皮膚科を受診しましょう。

 

自分には刺激が強すぎると感じた場合は、毎日ではなく、2日に1度使う、なんて使い方でもいいかもしれません。

とはいえ、水溶性保湿成分や抗炎症成分も配合されているので、副作用についてはそれほど心配する必要もないと思います。

カダソンを購入する方法

カダソンは公式販売サイトから通販で購入することが出来ます。

価格は1本250mlで2980円です。

現在、発売開始記念限定キャンペーンを行っていて、3本同時に買うと1本おまけでもらえます。

脂漏性皮膚炎で脱毛やフケ、痒みに悩んでいるのなら、試してみるのもいいかもしれません。

もちろん、脂漏性皮膚炎を完全に治療したいのなら、皮膚科で治療するのも大切ですよ!!

 

頭皮の辛いカユミとフケにおすすめのシャンプー【KADASON】

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-オススメの育毛グッズ

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.