育毛対策

遺伝子検査で自分のハゲ体質がわかる?遺伝子検査のメリットと方法を紹介。

更新日:

自分のお父さんがハゲている…。

おじいちゃんもハゲてる…。

叔父さんもハゲてる…。

きっとひいおじいちゃんだってハゲていたに違いない…。

 

自分もいつかハゲるのだろうか!?

 

そんな不安を抱える方に朗報です。なんと病院に行かないで、自分が遺伝的にハゲやすいかどうか簡単に検査することが出来るようになりました。

スポンサーリンク

遺伝子検査とはなんなのだろうか?

最近「遺伝子検査サプリメント」というのが、ひそかに流行り出しています。

これは自分の遺伝子を専門機関に検査してもらい、自分の体質や病気に対する弱さなどを計測、それに合わせたサプリメントを配合してもらうってものです。

糖尿病になりやすい遺伝子など、いろんな体質に合わせた自分オリジナルのサプリメントをつくることが出来るそうです。

 

こういった遺伝検査ビジネスのひとつに「AGA遺伝子検査」というものもあります。

 

薄毛・ハゲというのは遺伝するといわれています。

もし親族に薄毛の方が多かった場合、自分も遺伝でハゲるのかとっても心配だと思います。

そんな自分の遺伝的なAGA(男性型脱毛症)体質を簡単にチェックすることが出来るのです。

男性も女性も遺伝子検査でハゲやすさがわかる!!

ハゲているわけじゃない、だだ少しだけ薄くなっているだけ…。

そんな状態で薄毛の現状から目をそらして過ごすより、きちんと自分がハゲやすいかどうか検査してもらう。そうすることで、早めの対策が打てることになります。

もしAGAになりやすい体質だったら、早い段階でケアをする。

検査してみてAGA体質でなければ、今の薄毛は他の原因があるという事がわかります。

 

AGA(男性型脱毛症)において最も効果的なのは、早期の対策といわれています。

少し薄くなってきたかな…それくらいの時期から自分のリスクを把握すれば、かなり有利な状況で薄毛対策を打てるのではないでしょうか。

遺伝子検査のやり方は?

遺伝子検査といっても、やりかたはとても簡単。検査を申し込んだら、後日遺伝子検査キット一式が自宅に送られてきます。

その中に綿棒のような採取棒が入っています。

頬の内側を専用の採取棒でもって擦り、粘膜を採取。それを専門機関に返送するだけでOK。

とっても簡単です。

自分がAGA(男性型脱毛症)になりやすいかはっきりすれば、気持ち的にも楽になるのではないでしょうか。

 

病気のなりやすさとか、体質とか、ハゲになりやすいとか…いろんなことが遺伝子検査でわかってしまうのは、ちょっと怖い気もします。

遺伝子検査が普及すれば、遺伝子差別なんてのも問題になってくるのかもしれません。

だけど、AGA遺伝子の検査に限って言えば、育毛対策の方針を決める為の確かな指針になるのではないでしょうか。

薄毛には様々な原因があります。的外れな育毛対策を施しても、まったく意味がないのですから。

 

男性でも女性でも調べられます。AGA遺伝子検査キットはこちらからどうぞ


☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.