ハゲに効く食べ物 育毛・薄毛と○○の関係

育毛・薄毛とチョコレートの関係。チョコが育毛促進!脱毛促進!?はたしてどっちなのだろうか。

更新日:

choco2

チョコレートは甘くて太るよね…と思われがちだけれども、実際はちょっと違います。

確かに砂糖は入っているし、脂質も入っている。だけれど、他のお菓子やケーキの様にただ甘くておいしいだけじゃありません

チョコレートには強力な抗酸化作用を持つカカオポリフェノールが、たくさん含まれているからです。

砂糖や脂質が入っているけど、カカオポリフェノールも凄いチョコレート。果たして育毛にとってはどのような影響があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

チョコレートの健康効果とは?

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、ワインや緑茶に含まれるポリフェノールの仲間です。

ポリフェノールにはたくさんの身体によい効果があります。チョコレートにはワインや緑茶よりもたくさんポリフェノールが入っているといわれています。

その効果を紹介します。

  • がんを予防する
  • 抗酸化作用で加齢を防ぐ
  • 虫歯菌の活動を抑える。
  • 血管を健康に保ち、動脈硬化を防ぐ
  • 善玉コレステロール値を上昇させ、心筋梗塞を予防する。
  • カカオポリフェノールの抗炎症作用で血管を健康に保ち、高血圧や動脈硬化を予防する。
  • BDNFというタンパク質を増加させ、認知機能を上げる。
  • 心理的ストレスを緩和する

この中でも老化を防いだり、血管を若く保つ効果は育毛に効果がありそうです。育毛には頭皮の血行促進が大事ですからね。

ストレスの緩和というのも、精神的なところからきている薄毛には効果がありそうです。

さらにこれ以外にも、カカオポリフェノールには直接育毛に効くような効果があります。

カカオポリフェノールは発毛効果のあるIGF-I因子を増やす

カカオポリフェノールにはIGF-1を増やす効果があります。

IGF-1の育毛効果については下記の記事を参照してください。

育毛に最適!IGF-1とはどういった物質なのか!?IGF-1育毛理論を紹介。

血行促進やストレスの緩和、老化を防ぐという効果と共に、IGF-1を増やす効果のあるチョコレート!

ではどんなチョコレートをどのように食べれば、育毛効果が高くなるのでしょうか?

チョコレートで育毛効果を得るためのふたつのルール!

チョコレートをただたくさん食べても、きっと太ってしまうし、育毛には逆効果です。

効果的にカカオポリフェノールの効果を得るための、ふたつのポイントを紹介します。

①カカオ70%以上のチョコレートを食べる

②1日で食べる量は50g以内にする

カカオ70%以上のチョコレートを食べる

市販のチョコレートは、たくさんの砂糖が入って食べやすくなっています。

その分カカオポリフェノールの含有量は減っているわけですね。

ホワイトチョコレートなんかは、そもそもカカオポリフェノールが含まれていません。

市販されているチョコの中にも、カカオポリフェノールに着目した商品があるので、それを食べるのが良いでしょう。

オススメはカカオ70%以上配合されたものです。カカオポリフェノールがたくさん含まれていて、育毛にも効果的でしょう。

1日で食べる量は50g以内にする

チョコレートを食べる量は1日に50g以内にしましょう。これ以上食べ過ぎると、逆効果になってしまう場合があります。

板チョコでいうと、半分くらいですね。

これを食後ですとか3時のおやつに食べれば、カカオポリフェノールの健康効果が期待できます。

 

カカオ70%以上のチョコレートは、そんなに甘くないし、カロリーも低いと思われがちだけれども、実際は甘い普通のチョコレートとそんなに変わりません。

なので、食べ過ぎたりしないように注意しましょう。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-ハゲに効く食べ物, 育毛・薄毛と○○の関係

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.