育毛対策

顔ヨガで頭皮のコリを解消して薄毛対策!とっても簡単なやり方を紹介

投稿日:

知ってのとおり、頭皮が硬くなっていたり、頭皮の血行が悪くなっていると薄毛を引き起こす原因になります。

そんな硬い凝り固まった頭皮には「顔ヨガ」が有効!

頭皮は筋肉がなく、自力で動かすのが難しいのですが、顔ヨガを行うことで手を使わずに頭皮全体を動かしてコリをほぐすことができます。

顔ヨガを継続的に行えば、頭皮の血行が良くなり、硬い頭皮が柔らかくなります。顔ヨガには顔全体の引き締め効果もあるので、顔のシワ・たるみが改善されたり、むくみ解消効果も期待できるでしょう。

 

頭皮の血行促進といえばマッサージですが、頭皮マッサージは力を入れてやりすぎると、逆に頭皮を痛めてまいます。その点、手を使わない顔ヨガであれば大丈夫。

頭皮の血行が促進され、毛根にたくさん栄養が補給されます。その結果、髪の新陳代謝が活発化し、乱れたヘアサイクルも正常化を促します。

とても簡単で、短い時間でも行える薄毛予防のための顔ヨガの方法を紹介します。

育毛のための顔ヨガの準備とやり方!

顔ヨガの準備と姿勢

まずは、顔ヨガを行う前の準備です。

顔ヨガは座っていても立っていてもできますが、できることならリラックスして座っているほうがやりやすいです。電車の中や仕事の合間でも無理なくできますが、できることなら静かな部屋でやったほうがいいですね。

まずは、背筋を伸ばして前を向き、肩の力を抜くと同時に頭皮の力?の抜きます。

 

ヨガをする前に頭皮を動かすイメージを促進するため、また頭皮をリラックスさせるために軽くマッサージします。

やり方は簡単で、おでこの生え際あたりに10本の指を置き、指の腹を後頭部に向かってす~っと動かすだけ。髪をかき上げる動作を両手でやるイメージですね。

頭皮を指の腹でさする感じでOK。爪を立てたり力を入れなくても大丈夫です。それよりも、姿勢や呼吸のほうがだいじ。背筋をピンと伸ばし、ゆっくりと腹式呼吸しながら、5回くらい繰り返します。

スポンサーリンク

これで準備完了!顔ヨガを始めます。

眉上げ顔ヨガ

眉を思いっきり上下させるヨガです。

 

①ゆっくりと息を吸いながら、5秒かけて思いっきり眉をあげます。

②上げきったらそこでストップ!息を止めて心の中で5秒数えます。

③その後がゆっくりと息を吐きながら、同じくらいゆっくりと眉を戻します。

 

この動作を数回繰り返します。

AGA(男性型脱毛症)の発症部位である「前頭部」と「頭頂部」の皮膚全体が動き、血行促進と頭皮のコリ解消に効果があります。

首振り顔ヨガ

首の血行を促進して、頭部全体の血流を上昇させます。もちろん、頭皮の血行もよくなります。

 

①ゆっくりと息を吸いながら、5秒かけて思いっきり顔を右に向けます。

②真横を見ている状態でストップ!息を止めて心の中で5秒数えます。真横を向けなかったら無理をしなくてよいので、首を無理なく向けられる位置でやります。

③その後がゆっくりと息を吐きながら、顔を真正面に戻します。

④次は反対側方向へ同じ動作を繰り返します。

 

肩全体が伸びて、血行が良くなるのを感じるでしょう。

頭皮の血行促進や肩こり解消に効果があります。

顔ヨガの注意点

ヨガはストレッチ体操とは違い、動作そのものよりも”呼吸”や”姿勢”の方が大事です。ただ体をマニュアル通りに動かせば効果が出るというものではありません。

 

動かしている部分を意識する。

ゆっくりと深く息を吸い、ゆっくりと深く息を吐く。

その呼吸のリズムに合わせて、時間をかけて体を動かすのが大事です。

そうすれば深い呼吸で肺の中の空気が一新され、全身の血流がアップすると同時に、副交感神経が刺激されてリラックス効果やストレス解消効果が得られます。

 

普段の生活の中に顔ヨガを取り入れれば、頭皮の血行促進と共にストレス解消やリラックス効果も得られると思いますよ!

☆オススメ記事☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.