育毛の最新研究

アルガス-2の発毛効果は?ふたつの海藻エキスを使った日本発の新しい育毛成分について

更新日:

人気の育毛剤IQOS(イクオス)を販売している株式会社キーリーが、新しい育毛成分を開発したことを発表しました。

その育毛成分の名前はAlgas-2(アルガス-2)です。

アルガス-2にはどのような発毛効果があるのかを紹介します。

新しい育毛成分アルガス-2が登場!

argus

参照元:Algas-2開発の発表(株式会社キーリー)

この図が千葉頭皮環境研究会の検証データグラフです。

アルガス-2とキャピキシル、ミノキシジルの3つの育毛成分を比較しています。

 

ミノシキジルはアメリカのアップジョン社(現在のファイザー)が高血圧の薬として開発しました。その後、ミノキシジルを投与すると副作用として体毛が濃くなることがわかり、そこから育毛成分としては発毛剤に転用されるようになりました。

ミノキシジルよりも発毛効果が高いといわれるキャピキシルは、カナダにある化粧品会社ルーカスマイヤーコスメティック社が開発した育毛成分です。

キャピキシルに「アセチルテトラペプチド-3」と「ビオカニンA」のふたつを主成分として作られています。ミノキシジルとは違い、開発段階から発毛効果を得るために作られているんですね。キャピキシルが配合された育毛剤は日本でもたくさん発売されています。

では、アルガス-2は?

アルガス-2の発毛効果の秘密!

アルガス-2は日本の株式会社キーリーが開発した新しい育毛成分です。

株式会社キーリーの発表によると、アルガス-2は「ペルベチアカナリクラタ」と「M-034」(ミツイシコンブエキス)のふたつの成分から作られています。

スポンサーリンク

ペルベチアカナリクラタはフランスのブルターニュ地方で採れる海藻で、そのエキスは高い保湿力と育毛効果を持っています。

M-032は今でも広く使われている人気の育毛成分で、株式会社キーリーの販売している育毛剤IQOSにも含まれています。

このふたつの海藻エキスを組み合わせることで、相乗効果的に育毛効果を高めたのがアルガス-2ということなんですね。

詳しくは株式会社キーリーのサイトをご覧ください

アルガス-2でイクオスは他の育毛剤よりも一歩先んじる!?

ミノキシジル配合の育毛剤を3か月使用した場合、43%の方が発毛を実感しました。

キャピキシル5%配合ローションの場合は56%でした。

アルガス-2配合のイクオスを3か月使用した場合、なんと78%の方が発毛を実感したとのこと。

アルガス-2配合イクオスは2016年9月から発売された、いま最も新しい育毛剤といっていいでしょう。

 

花王の薬用育毛トニック「サクセス」にはt-フラバノンという育毛成分が配合されていますが、t-フラバノンは花王が開発した育毛成分です。そのため、t-フラバノンは花王の製品にしか配合されていません。

同様にアルガス-2が配合された育毛剤は、アルガス-2を開発した株式会社キーリーの製品だけになるでしょう。

M-032を育毛成分として使用している育毛剤はイクオス以外にもありますが、アルガス-2配合イクオスが発売されれば、ほかの商品と差別化ができてさらに人気になるかもしれませんね。

 

新成分アルガス-2配合の育毛剤イクオス。その育毛効果の詳細は公式サイトで確認ください。

Algas-2配合育毛剤IQOSの育毛効果

☆オススメ記事☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育毛の最新研究
-

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.