ハゲに効く食べ物

女性必見!薄毛改善のために女性ホルモンを増やす4つのハーブティーを紹介!

更新日:

女性ホルモンには美しい髪を作り出す効果があり、女性ホルモンの分泌が盛んな女性は、男性に比べて薄毛にならないといわれています。

ですが最近では女性でも薄毛に悩んでいる方が急増し、女性専用の育毛剤もたくさん発売されています。

女性の薄毛原因で最も多いのは、ホルモンバランスの崩れ。

つまり、ホルモンバランスを正しく整えれば、もともと女性ホルモンが多い女性は自然と薄毛が改善してゆくでしょう。

女性にぴったりの、ホルモンバランスを整えて、女性ホルモンの分泌をアップさせるハーブティーを紹介します。(もちろん男性にもオススメだよ!)

スポンサーリンク

女性ホルモンの分泌を増やすハーブティー

もともと女性ホルモンの分泌が盛んな女性ですが、さまざまな理由でホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンの分泌が減ってしまうことがあります。

  • 加齢
  • 過剰なダイエット
  • 睡眠不足
  • 運動不足

これらすべて、ホルモンバランスの崩れの原因になります。

ホルモンバランスの崩れを改善するためには、生活習慣を整えるとともに、日常的にハーブを愛飲するのもとても有効です。

ハーブにはたくさんの種類がありますが、その中でも女性ホルモンを増やす効果のあるハーブを紹介します。

おすすめの3つのハーブティー

ローズティー

バラの紅茶は甘くて上品な香りをもつ、女性に人気のハーブティーです。

リラックス効果や美肌効果、ホルモンバランスを整える効果を持っているので、特に女性におすすめのハーブティーです。

カモミールティー

カモミールティーには生理痛や月経前症候群の症状を和らげる効果があり、婦人病の薬として使用されていた歴史があります。

安眠効果もあるので、眠れない夜に1杯飲んでからベットに行けば、よく眠れるかもしれません。

セージティー

セージティーにもリラックス効果とともに、女性にうれしい「月経痛の軽減効果」や「美肌効果」があります。

セージは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持っているので、更年期障害の軽減にも効果を発揮します。

 

ハーブティーにはいろんな効果がありますが、もしハーブティーの味が自分に合わなかったとしたら逆効果です。ハチミツや砂糖をいれてみたり、いろいろ工夫してみましょう。

飲んでいて「美味しい!」と思ったり、「良い香りだな~」と思ったりすることが一番大切です。

 

では次に、これらのハーブティーよりも強力なハーブティーを紹介します。

ブラックコホシュには大豆イソフラボンよりも強い効果が!

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで有名です。大豆イソフラボンをたくさん摂取すればエストロゲンの減少を補うことができ、女性特有の薄毛や更年期障害を予防することができるといわれてます。

イソフラボンはフィトエストロゲンの一種です。

フィトエストロゲンは植物に含まれる物質で、エストロゲンと似た働きをします。フィトとは「植物」という意味ですね。

実はフィトエストロゲンとして、イソフラボンよりも強いエストロゲン作用をもつものもあります

それが「ブラックコホシュ」という植物です。

ブラックコホシュは北アメリカに自生するハーブで、その強いエストロゲン作用により月経前症候群や更年期障害の改善に効果を発揮します。

先ほど、女性ホルモンの分泌のためにローズティーやカモミールティーを勧めましたが、効果の面からみるのならブラックコホシュティーが一番おすすめ。

ブラックコホッシュのハーブは、細かくカットした根を利用します。中国では、升麻(ショウマ)とされる近縁種(サラシナショウマ、コウライショウマなど)が漢方として利用されており、女性ホルモン、エストロゲンによく似た成分を含むことから、”女性に優しいいたわりのハーブ”と呼ばれています。

参照元:ブラックコホッシュティーの商品説明より

ブラックコホシュティーは、女性の薄毛に最も効果的な飲み物のひとつといえるでしょう。

愛飲すれば薄毛の改善効果とともに、髪にツヤとコシがでる女性らしい体つきになる、なんて効果があるのではないでしょうか。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-ハゲに効く食べ物

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.