育毛・発毛クリニック情報

頭皮に刺青!?メディカルSMPという全く新しい薄毛治療法が日本上陸

更新日:

まったく新しい薄毛治療法「メディカルSMP」を知っているでしょうか?

メディカルSMPはもともとイギリスで始まった薄毛治療方法のひとつです。

薬を使わずに、しかも即効性のあるメディカルSMPの治療内容を紹介します。

 世界中で認められた薄毛治療法「メディカルSMP」とは?

メディカルSMPの「SMP」は「Scalp Micro Pigmentation=頭皮・微細な・着色」の略。つまり、頭皮への着色、という意味を持っています。

メディカルSMPは頭皮に専用の針とインクで着色して髪があるように見せかける技術のことなのです。

頭皮に刺青(タトゥー)を入れるとういイメージですね。ただし刺青と似てはいますが、使う器具やインクは専用に開発されたもの。金属成分をほぼ含まない水性のインクを使用します。

メディカルSMPをやるとどう見えるのか?

頭皮に洗っても取れない色を着色していくのがメディカルSMP。

つるっつるの頭皮に毛根っぽい黒い点々を着色することで、坊主頭っぽく見せることができます。

また、髪の毛が薄くなり頭皮が透けてみえる箇所にメディカルSMPを行えば、薄毛がまったく目立たなくなります。半永久的に”薄毛をカムフラージュする黒い粉”をまぶしているようになるわけですね。薄くなってきた分け目や頭皮の傷跡のカバーにも有効です。

男性はもとより、女性でも、やり方次第で有効に薄毛を目立たなくすることができるでしょう。

「頭皮に着色するだけなんて、ちょっと見ればバレバレじゃん!」と思っていたのですが、メディカルSMP施術後の写真を見ると、ほんとに髪の毛が生えているように見えるから凄い!

施術前、施術後の写真はこちらの公式サイトの「施術事例」で確認できます→メディカルSMP

スポンサーリンク

努力の必要なし!メディカルSMPのメリットやデメリットは?

デメリットはあるのか?

  • 発毛効果があるわけではない。
  • 金属成分をほぼ含まない水性のインクは経年劣化するので、2年に1度くらいはメンテナンスの必要がある。
  • 入れ墨と同様に除去するのが難しい(SMP施術の除去は、首藤クリニックでも行う予定だそうです)

ほかの育毛治療にはないメリット!!

  • 治療を受けたその日に薄毛治療が完了!圧倒的な即効性。
  • ほかの薄毛治療と違い、努力や継続が必要ない。
  • 薬を使わないので副作用の心配がなく安全。
  • 薬と違い、体質的な個人差がない。
  • タトゥーと違い永遠に色が残るわけではないので、メンテナンス時に色を変えられる。
  • 発毛への影響はほとんどなく、今まで通り育毛剤を使ったりもできる。

メディカルSMPは刺青とは違い、ちゃんとした医療機関でしか行えない

このメディカルSMPを行えるのは、ちゃんとした医療従事者だけ。今のところは、表参道にある首藤クリニックでしか行われていません。2016年5月から治療を開始しているので、本当に新しい治療法なんですね。

ほかにも薄毛治療のために頭皮にタトゥーを入れるサービスを行っているところがありますが、医療行為として行っているわけではないので注意が必要です。

 

「値段は?」

「自分の頭だったら、どんな風になるの?」

もし少しでも興味があるのなら、無料カウンセリングで詳しく相談に乗ってもらえるでしょう。

うまく活用すればQOL(quality of life)が格段の向上し、豊かな人生や人間関係が気付けるのではないでしょうか。

 

↓メディカルSMPの詳細や無料カウンセリングの申し込みはこちら↓

☆オススメ記事☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育毛・発毛クリニック情報

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.