日常生活のハゲ対策

自宅で簡単!ヘッドスパで育毛&頭皮かゆみ対策できるオススメの3種類の方法

投稿日:

ヘッドスパを直訳すると、頭の温泉という意味です。

温泉に浸かると全身の血流が良くなって疲労回復!気分もスッキリするし、身体もキレイになりますね。

そんなスパ(温泉)の効果を集中的に頭部に行うのがヘッドスパといえるでしょう。

ヘッドスパを行えば頭皮のベタつきやかゆみを予防できますし、育毛と薄毛予防にもなります。

頭皮が毛根の奥まできれいになるし、マッサージ効果で血行が促進し、硬い頭皮を柔らかくする効果もあります。頭皮湿疹やフケの改善にも効果的です。

 

通常であれば美容院や専用のサロンで”施術”してもらうわけですが、けっこう高額の施術費用がかかります。なかなか手軽には行えないですね。

そこで今回は、自宅で簡単にできるヘッドスパのやり方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

自宅でできる3種類のヘッドスパのやり方!!

オイルを使ったヘッドスパのやり方

自宅でヘッドスパを行う方法のひとつに、食用オイルを使う方法があります。

まずは、オリーブオイル、アルガンオイル、椿油、アボカドオイル、ホホバ油などの頭皮に優しいオイルを用意します。

どれを使ってもいいですが、オススメはアボカドオイルです。

☆オイルを使ったヘッドスパのやり方

①まずは髪をよくブラッシングします。ブラッシングをすると頭皮の汚れが浮いてきて落ちやすくなりますし、特に髪の長い女性は髪通りがよくなりマッサージしやすくなります。

おすすめは先の丸まった木製のブラシです(おすすめ記事:頭皮と育毛のためのブラシの選び方3つのポイント

②手のひらに先ほど紹介したオイルを垂らして、よくも見込みなじませます。そしてその手を使ってゆっくりと頭皮をマッサージします。オイルが頭皮全体になじむように、何度かに分けて塗布しましょう。

③最後に髪を洗います。髪が油でベトベトになっていると思うので、2度洗いしましょう。できることなら、頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーを使ってください。

2~3週間に1度程度行えば十分に効果があります。汗をよくかく夏場は、頭皮の汚れが気になったらやってみましょう。

良質のオイルには頭皮の洗浄効果以外にも、タンパク質やアミノ酸、ビタミンEが豊富に含まれ、育毛にも効果的です。

 

*今ではヘッドスパ専用のオイルも販売されているようです。人気のヘッドスパ専用オイル「プーラ スカルプ オイル」にはシアバターが配合されています。

シアバターはインドのアーユルヴェーダで最も使われるオイルで、リラックス効果が期待できます。こういった専用のオイルを使うのも、頭皮の健康を保つために有効ですね。

炭酸ヘッドスパのやりかた

次は炭酸を使ったヘッドスパのやり方を紹介します。

炭酸は肌の血行を促進させたり、新陳代謝を活発化させる効果があるので、美容業界で注目されています。

モデルや芸能人がテレビで「炭酸を使って洗顔しているんですよ~」なんて言っているのを聞いたことがるかもしれませんね。

そんな炭酸を使ったヘッドスパのやり方があります。。

用意するのは近所のスーパーで1本98円で売っている500mlペットボトルの炭酸水だけです。

☆炭酸水ヘッドスパのやり方

①お風呂の中で乾いた髪と頭皮に直接ペットボトルの炭酸水をゆっくりとかけます。炭酸のシュワシュワで血行促進されるので、やさしくマッサージします。前頭部、後頭部と気になる部分に順番にかけていきましょう。

ここで炭酸水を全部使わないでください。炭酸水はペットボトルにちょっとだけ残しておきましょう。

②炭酸水で十分にマッサージしたら、頭皮がスッキリしているでしょう。次はシャンプーです。先ほどの少しだけ炭酸水の残ったペットボトルに、普段使っているシャンプーを入れてシャカシャカと振ります。すると炭酸水の効果で、すっごく泡立ちます。

この泡を使ってシャンプーをします。泡が頭皮の奥の汚れまで落としてくれるので、ゴシゴシとこする必要はありません。マッサージする感覚で「ちょっと弱すぎるかな?」ってくらいの力で洗ってください。

③最後によくお湯ですすいで、トリートメントをして完了です。お風呂上りは、すぐによく乾かしてください。

1回たった98円でできる、リーズナブルで気持ちのいいヘッドスパです。やり方も簡単ですね。

炭酸ヘッドスパは血行促進&毛根の奥までスッキリときれいになる効果があります。

炭酸を使うだけなので、毎日続けるのも苦ではないでしょう。

 

それに炭酸水を常備しておけば、お風呂上りに飲むのもオススメ。

私は一時期炭酸水にハマったことがあり、毎日飲んでいました。

炭酸水って甘ったるい炭酸ジュースとは違ってスッキリするし、何だがクセになるんですよね。

それに炭酸水を食事の前に飲むと、炭酸ガスでお腹が膨れてダイエット効果があるとか。炭酸水ってスゴイ!!

頭皮洗浄にもお風呂上がりに飲むのにもオススメな炭酸水、是非とも試してみてはいかがでしょうか。

市販のヘッドスパ商品を使う

自宅でのヘッドスパは、市販のヘッドスパ専用クリームを使うという方法もあります。

いろんな商品が発売されていますが、中でも「ボタニカルヘッドスパ」という商品が、使い方が簡単で使用感もよくオススメ。

☆ボタニカルヘッドスパでヘッドスパを行う手順

①シャンプーした後によく水を切ったら、頭皮全体にピンポン玉ひとつ分くらいの量を塗り込む

②5分間放置したあとに、よ~く洗い流す。

ボタニカルヘッドスパの使い方はとても簡単ですね。マッサージする必要はなく、放置するだけで効果が得られます。

ショウガエキスやホホバ油も配合されていて、洗い流すと頭皮がスッキリします。

 

「たった5分でサロンにいるような気持ちよさ!」

 

まさに頭皮だけ温泉に浸かったような気分になれるでしょう。

そんなボタニカルヘッドスパはアマゾンカスタマーレビューも8割近くの方が星5つの評価をしています。

  • もう、一年半前からのお気に入り。髪の毛が臭う人より、頭皮が臭うひとにオススメ!
  • 温感と冷感がやってきてかなり気持ちよいです。
  • お試しサイズを買ってみたらスッキリするし頭皮の痒みはなくなるし絶対リピートです。

なかなかの高評価ですね。ヘッドスパ商品はボタニカルヘッドスパ以外にも発売しているので、いろいろと探してみるのもいいかもしれませんね。

自宅でできるヘッドスパまとめ

ヘッドスパはスカルプシャンプーや育毛剤では得られないリラックス効果頭皮環境改善効果を得ることができるでしょう。

まさに頭皮の温泉!

自宅でたま~に入浴剤を楽しんでいる方も多いと思いますが、入浴剤の温泉効果は頭皮には効きません。

疲れた体を癒すのと同じように、汚れが溜まって凝り固まった頭皮をいやす必要もあるのではないでしょうか。

では、ヘッドスパの効果を改めて紹介します。

  • 育毛効果
  • フケ・かゆみの予防
  • 頭皮湿疹の改善
  • 頭皮や髪のベタつき、ニオイを抑える
  • 頭皮を綺麗にし、育毛剤の浸透を助ける
  • 頭皮を柔らかくする
  • 気分がスッキリする

ヘッドスパは毎日やる必要はありません。

「今日は汗をかいたな~」

「仕事で疲れてスッキリしたいな~」

そんな時だけヘッドスパを行うのもいいでしょう。

ですが、育毛効果を得るためには1週間に1度くらいの頻度で行うのがオススメ。

継続することで、少しずつ頭皮環境が改善されるでしょう。

 

今回紹介した3種類のヘッドスパの方法は、どれも頭皮によいですが、それぞれ少しずつ効果が違ってきます。

自分に合ったヘッドスパを、ぜひとも試してみてください。

 

 

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-日常生活のハゲ対策
-

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.