育毛対策

薄毛・ハゲかも!?と思ったらまず最初にするべきこと

投稿日:

シャンプーの時にやたらと髪が抜ける。朝起きると、枕に抜け毛が。鏡を見るとなんだか前より薄くなっている気がする…。

今現在の日本で薄毛が進行している人は4,200万人もいるといわれています。昔と違い、女性でも薄毛の悩みを抱える人は多く、女性専用の育毛剤もたくさん発売されています。

もし、薄毛・ハゲになっているかも?と思ったら、まず最初に何をすればいいのでしょうか?

薄毛・ハゲかも!?と思ったら最初にするべきこと

薄毛・ハゲかも!?と思ったら最初にするべきことは、「原因を知ること」です。

原因がわからなければ、その対策も打ちようがありません。

60歳以上になって頭髪が薄くなり始めるのは「老人性脱毛症」と呼ばれる老化の一種です。そのハゲ方は、全体が薄くなっていくというもの。白髪も併発することが多いです。60歳以下の若いうちにハゲ始めるとしたら必ずなんらかの原因があると考えていいでしょう。

そのヒントとなるのが「ハゲ方」です。おでこが広くなっているのか?頭のてっぺんが薄くなっているのか?全体的に薄いのか?これにより、ある程度は薄毛の原因が特定できます。

おでこや頭頂部から薄くなっている場合

これは男性限定ですが、おでこや頭頂部から薄くなっている場合は遺伝的な薄毛になっている可能性が高いです。

いわゆるAGA(男性型脱毛症)ですね。

その判断としては、直近の祖先のハゲ・薄毛を確認します。つまり、親やおじいちゃんですね。

遺伝子の関係で「父親がハゲているか?」よりも、「母方のおじいちゃんがハゲているか?」の方が、強く薄毛要因として強く影響するといわれています。

もし、父親やおじいちゃんがハゲているとしたら…おでこや頭頂部からの薄毛は遺伝の可能性が高いです。

「遺伝…もう諦めるしかない…」と絶望しないでください。遺伝的に薄毛だったとしても、まだまだ改善の余地はあります。

実際、全く同じ遺伝子を持つ双子でも、薄毛になったりフサフサのままだったりといった差が生まれることが分かっています(関連記事:薄毛遺伝子を持つ一卵性双生児はふたりともハゲるのか?その検証実験の結果。

 

具体的な育毛対策は3つ

  • 育毛剤を使う
  • 育毛クリニックに行く
  • 食生活や生活習慣を改善する

その詳細についてはこちらを参照してください→遺伝が原因の薄毛対策

女性も危険!頭髪全体が薄くなる、または一部分だけが薄くなるハゲ

頭髪全体が薄くなる、またはおでこや頭頂部以外の頭髪が部分的に薄くなっている場合はどうでしょう?

まれに、内臓疾患などの全く違う病気が原因で薄毛になる場合もありますが、ほとんどの場合「生活習慣」や「食生活」が原因である場合が多いです。

寝不足、運動不足、栄養不足、そしてそれに伴う肥満やホルモンバランスの崩れなどが薄毛の原因になります。

脂っこいものばかり食べていたり、頭皮を清潔にしていないと、頭皮から皮脂が出すぎてしまい「脂漏性皮膚」になる可能性があります。それが薄毛の原因になったりもするのです。

こちらの記事を参考にしてみてください。

 

また、女性の薄毛は、そのほとんどの原因が「ホルモンバランスの崩れ」であるといわれています。

女性はもともと女性ホルモンが豊富で薄毛にはなりずらいのですが、何らかの理由でホルモンバランスが崩れることが女性の薄毛の原因です。その原因として考えられるのが、ストレスや夜更かし、ジャンクフードばかりの食生活などです。

女性は女性専用の育毛剤を使うのも大切ですが、まずは乱れた生活習慣を改善してみましょう。

こちらも参考にしてみてください→女性特有の薄毛とその対策

一部分だけがキレイに抜け落ちるのは?

一部分だけがキレイに抜け落ちる、つまり10円ハゲができるということですね。

これは「円形脱毛症」という、一種の病気です。

円形脱毛症のほとんどは、治療をせずに放置しても自然に治るといわれているので、あまり心配しない方がいいでしょう。もし治らない場合や範囲が広い場合は、皮膚科を受診して医師の指示を仰いでください。

詳しくは「円形脱毛症の症状と対策」を参照してください。

頭皮が赤くなってたり痒い

健康な頭皮の色は”青みがかった白色”に近いです。

もし肌色やピンク色だったとしたら、頭皮環境が悪化している証拠。また、フケがでやすかったり、慢性的に痒みがある場合も同様です。

頭皮環境を正常に保つことは、薄毛予防や育毛の観点からとても重要です。

AGA(男性型脱毛症)や脂漏性皮膚が原因の薄毛も、女性の薄毛も、円形脱毛症も、頭皮環境を良くすれば改善する確率も高まります。

 

もちろん、何日も髪を洗っていなくてもハゲない人もいますが、だからとって頭皮を不潔にしていたらダメ。いくら高い育毛剤を使っても、健康的な生活を送っても台無しになってしまいます。

毎晩しっかりと洗髪したり、頭皮マッサージを行えば、頭皮環境が整います。薄毛予防にも繋がるでしょう。

こちらを参考にしてみてください→頭皮環境を改善するための方法

 

まとめ

薄毛・ハゲかも!?と思ったら、まずは自分の頭皮を観察したり、自分の生活環境を振り返ったり、親族にハゲが多いかを確認したりして、原因を突き止めましょう。

原因がわかったら、それに沿った対策を、地道に行うことが大事。

育毛剤の広告で「1か月で髪が生えた!」なんて記載してあることがありますが、ヘアサイクルの観点から見てもそんなことはありえません。最低でも3か月、通常は半年や1年とかけて髪は生え変わるのです。

効果がある不安になるような地味で継続的な努力が、薄毛改善に最も大切なのではないでしょうか。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.