育毛対策

ミノタブの副作用で獣人に!?服用前に知っておきたい副作用の症状とは?

更新日:

飲む育毛剤として有名なミノキシジル・タブレット、通称ミノタブですが、その強い発毛効果の代償として、激しい副作用が起きる可能性もあります。

ミノタブを服用した後にはどの様な副作用が現れるのでしょうか?

ミノタブで発祥した副作用の口コミ

「最初は、飲み始めてすぐに驚くほど毛が生えてきて、気分はホクホクでした。しかし、しばらくすると、頭部だけでなく、額や指など、これまで生えていなかった部分にも太い毛が生えてきたんです。そのうち、全身が毛でボーボーになって獣人のようになってしまったので、結局、レーザー脱毛に通うはめになりました」

経口タイプのミノキシジルの場合は、心臓や肝臓、腎臓の負担が大きく、寿命を縮めてしまう恐れもあるという。現在、これらの薬はインターネットの個人輸入代行サイトなどで簡単に手に入れることができるが、使用するにあたっては細心の注意が必要だ。

参照元:薄毛治療薬は危険!全身毛だらけ、寿命短縮、勃起不全、乳房肥大の副作用(ビジネスジャーナル)

ミノキシジルは遺伝要素の強いAGA(男性型脱毛症)タイプの薄毛にも効果を発揮する、効果的な発毛成分です。

日本でミノキシジルが配合された育毛剤はリアップだけ。なので、リアップは育毛剤ではなく「発毛剤」として商品を販売しています。商品のカテゴリーも”医薬部外品”ではなく”医薬品”扱いです。

これだけとっても、リアップの育毛効果は、そこらへんの育毛剤よりも強いことがわかります。

 

そんな頭皮に塗布するリアップよりも更に強力な発毛効果を得られるのが、飲む育毛剤である「ミノキシジル・タブレット」です。

直接、ミノキシジルの錠剤を飲むことによって、体内からダイレクトに発毛効果を得られるのです。

ですが、その強力な育毛効果ゆえに、副作用がでる場合もあります。

ミノタブの副作用とはどのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

ミノキシジルタブレットの副作用で考えられる症状

ミノタブを飲むとさまざまな副作用が現れる可能性があります。

服用前に必ず副作用の概要を確認しておきましょう。

  • 頭皮のフケ・かゆみ
  • 発疹・かぶれ
  • 頭痛
  • 日中に眠くなる
  • 発汗
  • むくみ
  • 動悸・息切れ
  • 体重の増加
  • 性欲減退
  • 体毛が濃くなり獣人化する!

頭部、額、指などに太い毛が生えてきて、全身が毛でボーボーになって獣人化してしまうかもしれません!!

副作用が現れる確率は10%以下とも言われていますが、服用後にこのような症状が現れた場合は直ちに服用を中止した方が良いでしょう。

できることなら、近くの内科病院に行って、先生に飲んでいる薬と症状を伝えてから診察を受けた方がいいでしょう。

ミノキシジルタブレットを購入する方法

ミノキシジルの錠剤は日本では販売していません。

なので、手に入れる場合は海外から輸入したものを購入するしかありません。正直、ちょっと怖いですよね、輸入された薬って。飲むものだし…。

もしミノキシジルを試したいのなら、飲む育毛剤ではなく、普通に販売しているリアップを試してみる方がいいでしょう。錠剤タイプよりも副作用がでる可能性は低いし、もし出ても軽微だと思います。

 

また、同じく飲む育毛剤として有効なプロペシアを試してみるのもいいでしょう。

プロペシアは国内の育毛クリニックを受診して、医師の診断を受ければ処方してくれると思います。(普通のドラックストアには置いてません)

 

個人的にはミノキシジル・タブレットを服用するのはあまりオススメしません。

もし、飲む育毛剤を試したいなら、お近くの育毛クリニックに連絡を取り、まずは無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

関連記事:AGA(男性型脱毛症)の薄毛を本気で対策するなら、なぜ育毛クリニックに行かなければならないのか?

☆オススメ記事☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.