オススメの育毛グッズ

薄毛の原因になる!?トニックシャンプーを使う際に注意してほしいこと

更新日:

sampoo2

メントールが配合されて、洗い上がりにスーッとするトニックシャンプー。

頭が痒くなるのを予防できるし、特に男性は、使用感がサッパリするので使っている人も多いのではないでしょうか。

ですがこのトニックシャンプーも、使い方次第では薄毛を引き起こす原因になるようです。

今回は、その原因と正しい使用方法をお伝えします。

スポンサーリンク

トニックシャンプーとは?

トニックシャンプーは皮脂の分泌が過剰で頭皮がベタつき気味の男性向けに作られたシャンプーです。

その特徴はふたつ。

過剰な皮脂を洗い流す強い洗浄力。そしてメントールなどの成分を配合することによって得られる、洗い上がりの爽快感です。

 

トニックシャンプーを使ったことがある人ならわかるでしょうが、洗髪後に頭皮がかなりス―ッとします。

この刺激が頭皮に悪影響で、薄毛になるんじゃないか??

そんな心配をしてしまうかもしれませんが、トニックシャンプーの刺激が直接的な薄毛を引き起こす原因にはなりません。

 

爽快成分である”メントール”は「頭皮の引き締め効果」「抗菌効果」「血管拡張効果」があります。むしろ、育毛に効果的だといえるでしょう。

ですが、トニックシャンプーも間違った使い方をすれば、薄毛を引き起こす原因になりえます。

薄毛にならないトニックシャンプーの使い方を紹介します。

薄毛にならないためのトニックシャンプーの使い方

①実は汚れがうまく落ちていない

トニックシャンプーで洗うと、頭皮はスッとして痒みも軽減されます。

そのため、洗い残しがあっても”きれいに洗髪できた気分”になってしまいます。

本当は頭皮の皮脂がまだ残っているのに、洗い上がりだけサワヤカでは薄毛の原因になってしまいますよね。ちゃんと頭皮の皮脂を落とすイメージで、髪ではなく頭皮を洗うようにシャンプーしましょう。

ただし、だからといって強くゴシゴシと洗ったり、爪を立てて洗うのはNGです。洗い上がりの爽快感というよりも、ヒリヒリとした痛みを感じてしまう場合があります。もし、そういった痛みを感じるようであれば、もっと優しく洗う必要があります。

 

力を入れずに優しく、だけどしっかりとシャンプーする。これが大事です。

②実は汚れが落ちすぎている

「実は汚れが上手く落ちていない」とまったく逆ですが、洗浄力の強いトニックシャンプーを使うことで汚れが落ちすぎることもまた、抜け毛を増やす一因となります。

汚れ、というよりも頭皮から分泌される”皮脂”ですね。

皮脂がたくさん分泌されると頭皮の表面で酸化して嫌な臭いの原因になります。ですが、皮脂が毛穴に詰まってハゲになるということはありません。

髪の毛は毛根の奥の毛母細胞で作られているので、ちょっとくらい毛穴が詰まったからといっても影響を受けないからです。

確かに嫌な臭いの原因になりますが、皮脂は頭皮を守る大切なバリアの機能を持っています。

皮脂を完全に落としてしまうと、紫外線や汚れなどの悪影響を受けやすく、頭皮が荒れてしまいます。その影響で抜け毛が増えてしまう可能性もあるでしょう。

皮脂の分泌量には個人差がありますが、もともと脂性でないのならトニックシャンプーを毎日使うのは止めておいた方がいいかもしれません。

例えば激しい運動をしたり、大自然の中で遊んだり、「特に今日は頭皮が汚れているな~」という日だけトニックシャンプーを使うというのもアリだと思います。

③女性や敏感肌の男性は使わない

トニックシャンプーを使うとスーッとして、頭皮にとってはかなりの刺激になります。ですが、問題はそこではありません。

 

先ほども紹介しましたが、問題なのはトニックシャンプーが持つ強い洗浄効果です。

トニックシャンプーの多くは、頭皮がべたつく男性向け、つまり皮脂の分泌が多い男性をターゲットに作られています。そのため、洗浄効果も他のシャンプーに比べて強い場合が多い。

そのため、トニックシャンプーを女性が使ったり、敏感肌の男性が使うと、肌への刺激が強すぎる場合があるのです。

 

もしトニックシャンプーを使ってみて、頭皮がヒリヒリするなどの違和感を感じた場合はすぐに使用を中止しましょう。

その場合は、トニックシャンプーではなく低刺激のスカルプ・シャンプーを使った方がいいですね。

④しっかりと洗い流す

一番大事なのは、頭皮にトニックシャンプーが残らないように、よ~くすすぐことです。

これはしっかりと頭皮を洗うことよりも重要かもしれません。

もしトニックシャンプーのすすぎ残しが頭皮に付着したままだと、それが頭皮の炎症の原因になったり、脱毛の原因になってしまうかもしれません。

さ~っとお湯で洗い流して終わり!ではなく、シャンプーの後は数分かけてじっくりと洗い流しましょう。

頭がす~っとしているせいで、ちょっとすすいだだけで綺麗になった気分になりますが、実際はトニックシャンプーの成分がバリバリに残っているので注意が必要です。

トニックシャンプーまとめ

トニックシャンプーは、頭皮がス~っとする爽快感のためか、「使用するとハゲる!」なんて都市伝説が語られることがあります。

ですが実際はそんなことはありません。トニックシャンプーに含まれるメントール成分は、育毛剤にも含まれていることのある成分なので安心して使うことができます。

使用方法を間違えなければ、トニックシャンプーが原因で薄毛になることはないでしょう。

 

ただし、トニックシャンプーは洗浄力が強いので頭皮がベタつく男性が使うのが一番効果的です。

乾燥肌、敏感肌の男性や、男性よりも肌が弱い女性は使うのは控え、洗浄力が弱く頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを利用するのをオススメします。

いまさら聞けない正しい育毛トニックの使い方!育毛剤と育毛トニックの違いはなんなのか?

メントール配合の炭酸シャンプー

DrBenの炭酸シャンプーは頭皮の引き締めと血行促進効果のある「メントール」が配合されています。

さらに頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分「ココイルグルタミン酸」やオウゴンエキスをはじめとした9種類の植物由来エキスも配合されています。

普通のシャンプーとは違い、3分ほどの”馴染ませ期間”を設けることで、効果がアップ!!

洗浄と育毛を同時に行えるオススメの育毛シャンプーです。

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-オススメの育毛グッズ

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.