育毛剤の知識

育毛剤の効果が出始める時期と、頭皮が改善されている兆候とは?

更新日:

育毛剤を使ったり、頭皮マッサージをしたり、食生活を変えたり…薄毛予防の為にいろいろなことをやってもなんにも変わらない、そんな不安を感じたことはないでしょうか?

育毛の効果が出始める時期や、どの様な変化が起こるのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

育毛剤の効果が出始める時期

育毛剤を使ったり、頭皮マッサージをしたり、食生活を改善したり、そういった育毛活動を続けていても、ま~ったく効果を感じられない場合があります。

その理由は、純粋に”使用期間が短すぎるから”かもしれません。

育毛サイクルと期間

毛髪には発毛から抜けるまでのサイクルがあります。

①発毛して髪の毛が伸びる成長期が2年~5年

②髪の成長が遅くなる退行期が2~3週刊

③発毛が完全にストップする休止期が2~3か月

この繰り返しで髪の毛は生え続けます。

 

薄毛になってくると、成長期の期間が短くなり、休止期の期間が長くなります。

もし育毛剤の効果で発毛が促されるとしたら「休止期の期間が短くなり成長期に移行する」という事になります。

休止期は2~3か月なので、育毛剤を使い始めてその効果を実感できるまでには通常3か月~半年の期間が必要とされています。

育毛剤の広告で「使って1か月で効果実感!!」なんて感想があったとしたら、それはウソってことになりますね。

育毛剤の返金保証期間では髪は生えない!?

よく育毛剤を買って30日以内に効果があらわれなければ返金!なんてキャンペーンをやってますが、30日で目に見えて効果が現れる育毛剤なんてありません。

では、なぜこんなキャンペーンをするかというと、それには理由があります。

  • 返品期間を設けることで、その商品に自信があるという宣伝になる。
  • 消費者が安心して買えるので、売り上げが上がる。
  • たとえ一部の購入者が返品したとしても、トータルで見れば売り上げアップの効果の方が高い。

つまり、返金保証をしたほうが儲かるから、そのように宣伝しているってわけですね。

ですが返金期間も無駄ではありません。買った育毛剤が自分の肌に合っているのか確かめることが出来るからです。

使ってみた使用感や、肌が赤くなっていないか?痒みは出てこないか?なんて確かめることは重要です。その為にも、もし買うなら「返金保証」のついている育毛剤の方がよいでしょうね。

 

では、3か月~半年も育毛剤を使い続けたとして、もしその育毛剤が効果的だとしたら、頭皮や髪にどの様な変化が現れるのでしょうか?

頭皮環境改善の兆候とは?

育毛活動には最低でも3か月の期間が必要という事になります。

では様々な育毛活動の結果、頭皮や髪の毛にはどの様な変化が起こるのでしょうか?

①抜け毛が減り、産毛が生えてくる。

頭皮が健康であれば1日の抜け毛は50~60本くらいであり、多くても100本以内といわれています。朝起きた後の枕につく髪の毛は20本以内、シャンプー時の抜け毛は30本以内であれば正常範囲内です。もし育毛効果が上がっていれば、1日の抜け毛は100本以内くらいになるでしょう。

抜け毛も減りますが、薄毛部分にも少しずつ産毛が生えてくるはずです。

②髪の毛の質が変わる

育毛サイクルが悪化していくと、髪の毛が細くなったり、へにゃっとしたコシのない髪質になります。これがふわっとしてきたり、ハリとコシのある髪質に変化します。

ボリューム感が出て、髪型のセットもやりやすくなるでしょう。

③頭皮が青白くなってくる。

健康な頭皮は青白い色をしています。ピンク色の頭皮が青白くなれば、頭皮環境が改善してきた証拠です。

頭皮環境が改善されれば、フケや痒みも減ってくるでしょう。

半年続けてもなにも変化が無かったら…

育毛活動の効果が出始める時期は最低でも3か月~半年です。

その変化の代表的な例をあげると「抜け毛が減る」「髪質が変わる」「頭皮が青白くなる」という3つです。

 

いかがでしょうか?

育毛活動はたとえまったく効果がなくても、諦めずに続けることが大事です。正しい方法で継続して育毛活動を続ければ、必ずや何らかの変化があるはずです。

これらを参考に、毎日の頭皮や髪の毛の変化を観察してみれば、自分の使っている育毛剤や育毛活動が本当に効果的か確かめることが出来るでしょう。

もし半年続けてもなにも変化が無かったら、その方法を見直しを検討するべきかもしれません。

 

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-育毛剤の知識

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.