自毛植毛

自毛植毛のデメリットとは?「植毛したけど禿しく後悔している」そんな意見の原因について。

投稿日:

2ちゃんねるで「植毛したけど”禿”しく後悔している」といった意見が散見されます。それらの意見を紹介します。

植毛して後悔したという意見には、どのようなものがあるのでしょうか?

植毛を禿しく後悔!その理由は?

離れ小島になりますた  もはや終わってまつ

植毛をしたことによる最も多い後悔は、離れ小島現象のようです。

離れ小島現象は、薄くなってきた前頭部(おでこ)に自毛植毛することが原因。

自毛植毛直後はいいものの、歳を重ねて次第に周りが薄くなっていくと、自毛植毛した部位だけがフサフサで周りが薄いという”不自然なハゲ”になってしまうのです。

 

自分は22歳の時に某クリニックで生え際を自毛植毛したものの9年経って現在31歳ですが離れ小島に近づいた歪な薄毛になり、短髪にするにもできなくて悩んでいます

離れ小島というより既存の毛と植毛の毛の密度が違い過ぎて非常に不自然な歪な髪型になってます

 

前頭部から薄くなっているという事は、いずれ薄毛が進行する可能性が大きいです。そういった場合も考慮に入れて自毛植毛の部位や本数を決める必要があるのですね。

 

18: 毛無しさん 2015/12/19(土) 16:00:11.86 ID:52BKJggY.net

植毛したとこって力を入れたらすぐ抜けるのか?

スポンサーリンク

19: 毛無しさん 2015/12/19(土) 21:35:44.49 ID:xsH1oC+X.net
>>18
むしろ逆で、頑丈だからこそ歳を取っても植毛した部位が残るんだよ

自毛植毛は側頭部や後頭部にある将来ハゲになりずらい健康な毛包を、薄くなっている部位に移植します。

なので、将来AGA(男性型脱毛症)が進行したとしても、自毛植毛部分が薄くなる可能性は低く、そこだけが目立ってしまうんですね。

自毛植毛で後悔しないために

もし何も考えずに自毛植毛したとしたら、将来薄毛が進行してきたとき、自毛植毛した部位だけがハゲずに残ってしまい、不自然になる。そんなリスクがあるんですね。

若いころの自毛植毛は、将来についても考慮しなければならず、よけいに注意しなければいけないようです。

一応植えた毛は根付く。ちゃんとした太い髪が残っている。
しかし植えた周りの毛は老化が進むごとに抜けて生えなくなるので
1本だけ太い毛がいる変態感のある頭になってしまう。

対策はふたつ。

①もし離れ小島になってしまったら、追加で自毛植毛を行う。

②自毛植毛をする前に、将来を考慮して植毛の本数や範囲を決める

 

もし自毛植毛をするとしたら、将来薄毛になる可能性も考えて、事前に自毛植毛クリニックの先生とよく相談しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-自毛植毛

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.