日常生活のハゲ対策

手グシに抜け毛を予防し育毛効果がある理由とオススメのやり方

投稿日:

今回は、手グシを使った簡単な薄毛予防方法を紹介したいと思います。

  • 薄毛予防のために毎日頭皮マッサージを使用と思ってるけど、三日坊主になっちゃう方。
  • ちょっとした空き時間に育毛ケアをしたい方。

そんな方には最適の方法だと思います。

薄毛対策の為に毎日マッサージをやろう!

…そう思っても、途中で面倒になり止めてしまうことが多いですよね。

 

でも、毎日髪の毛を整えるためにブラッシングしているのではないでしょうか?

 

実はブラッシングはマッサージと同じくらい、育毛にとってとても大事です。

やり方次第では、ブラッシングだけでマッサージ以上の育毛効果を得られることも!

 

そこでオススメなのが”手グシ”です。

手グシというのはブラシを使わず、かわりに手の指を使って頭皮をかきあげ、髪を整えること。

この手グシに抜群の薄毛予防効果があります。

 

なぜ手グシが大事なのか?

正しく効果的なブラッシング方法はどんなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

ブラッシングの育毛効果とは?

ブラッシングとはつまり、髪をクシでとかすこと。

毎朝、身だしなみを整える時にみんなやってますよね。

 

ブラッシングすると髪が抜ける!!なんて思ってませんか?

それままったくの間違いです。

 

実際は逆で、正しいブラッシングを心がける事でハゲを予防し、健康的な髪を維持することが出来ます。

ブラッシングの育毛効果を紹介します。

育毛に効く!!ブラッシングの効果

  • 頭皮の血行促進、マッサージ効果
  • フケ痒みを防ぐ
  • 脱毛の原因、毛穴の汚れを除去する。
  • シャンプーの効果を上げる。
  • 毛を作る毛母細胞を活性化
  • 髪にツヤが出る

ブラッシングをすると頭皮が刺激され、血行が促進されます。

同時に頭皮から分泌された”余計な皮脂”が除去され、髪の毛に付着します。これが髪を保護し、整髪料のかわりとなります。

 

丁寧にブラッシングすれば、血行促進と汚れの除去効果があり、頭皮を健康に保つことが出来るんですね。

 

朝の身だしなみで髪をブラッシングするのも大切ですが、実は夜にお風呂に入る前のブラッシングもとても大事です。

シャンプーをする前に丁寧にブラッシングすることで、毛根の奥の皮脂汚れまで浮き上がってきます。

この効果により、シャンプーによる洗浄効果が格段にアップします。

①丁寧なブラッシング

②優しくシャンプー

③育毛剤を塗布する

この流れを普段から行えば、相乗効果を発揮してくれ、良い薄毛予防になるでしょう。

では、育毛に効果的なブラッシングのやり方を紹介します。

育毛のための正しいブラッシングやり方

  • ゆっくりと、気持ちいいと感じるくらいの力加減で。
  • 毛の流れと逆方向にブラッシングする。
  • 数分程度で十分に効果あり

ブラッシングするときは、髪の毛をとかすだけではなく、頭皮を刺激することも意識しましょう。

頭皮マッサージと同じくらい血行促進効果があります。

力を入れ過ぎると頭皮を傷めて逆効果なので注意しましょう。

ブラッシングの育毛効果アップ!使用するクシの素材

  • 天然素材
  • 柔らかい
  • 静電気防止
  • 先が丸くなっている

プラスチックなどの固いクシは頭皮を痛めるし、静電気が発生して髪を痛める原因になります。

使っていて気持ちよくないので使用を控えるようにしましょう。

 

オススメは木で出来たブラシです。

頭皮への刺激も穏やかで、使っていてとても気持ちいいです。

最適なブラシを使用すれば、毎日のブラッシングが気持ちよく感じるでしょう。

脱毛促進!!ブラッシングでやっちゃダメな事

  • 濡れた髪にブラッシング
  • 強くやり過ぎる
  • 長時間やり続ける

ブラッシングが効くんだ!!と頑張ってやっちゃうのは厳禁です。毎日朝と夜、数分で十分な効果があります。。

 

朝は睡眠時に分泌された皮脂を取り除くとともに、皮脂を髪に行き渡らせることでツヤがでます。

夜はお風呂の前にやることで、先発の効果を高めることが出来ます。

やりすぎずに、優しいブラッシングを継続して続けましょう。

手グシで髪が抜ける?育毛効果のある正しい手グシの方法

ブラッシングやブラッシングに使う素材について紹介しましたが、最もオススメなのがクシを使わない「手ぐし」です。

近くにクシがない時、外出先のちょっとした時間を使って育毛することもできます。

薄毛予防に効果的な手グシのやり方を紹介します。

 

まず両手をゆっくりとこすり合わせます。

ゴシゴシゴシ…と、仏様に拝む感じですね。

すると手のひらが摩擦熱でちょっとあったかくなります。

そのちょっとあったまった両手を使って、前頭部から後頭部にかけてかきあげます。

ロン毛のイケメン(死語)が髪をかきあげますよね。あんな感じで両手の10本の指の腹で頭皮を優しく撫でるように、前頭部から後頭部にすーっととかす。

するとなんだか頭皮があったかくなって来たような気がしませんか?

こういったイメージも意外と大事です。

これを何度か繰り返すだけ。

頭皮の血行促進と汚れの除去、固くなった頭皮が柔らかくなりリラックス効果もあります。

ちょっとした待ち時間にできますよ。

育毛手グシのやり方

①手のひらをすり合わせ温める

②前頭部からゆっくりと髪をかきあげる

③何度か繰り返す

ブラッシング育毛まとめ

ブラッシングは頭皮の血行を促進するので、頭皮マッサージと同様の育毛効果があります。

朝晩の2回、数分でいいので、継続して行うのがポイントです。

 

また、ちょっとした空き時間で手グシで頭皮をマッサージするのも、とても髪と頭皮に良い影響を与えます。

優しい素材を使ったブラシで、毎日のブラッシング習慣を育毛タイムに替えてみましょう。

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-日常生活のハゲ対策

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.