育毛対策

ビールを使った自作シャンプーとリンスで育毛!その簡単な作り方を紹介。

更新日:

「取りあえずビール!!」

と、日常的によく飲まれているビールですが、実はビールは髪の毛を健康に保ち、太く強くする効果があります。

なんだか不思議な話ですが、ホントの話。

今回は自宅で簡単にできる、ビールを使ったシャンプーやリンスの作り方を紹介します。

ビール

ビールシャンプー、ビールリンスの作り方。

ビールを使う事で髪にツヤが出て健康になり、育毛にも効果的な理由は、ビールに使われているポップにあります。

ビールのホップに凄い育毛効果!薄毛に効く理由とホップ配合シャンプーを紹介。

こちらの記事でも紹介しましたが、ポップにはフィストロゲンという女性ホルモンに似た作用を持つ栄養素が含まれていて、それが発毛に効果的なんですね。

では、ビールを使って、自宅で簡単にできるシャンプーとリンスの作り方を紹介します。

ビールシャンプーの作り方

ビールシャンプーの作り方はとても簡単です。飲み残しのビールでいいので、少量を沸騰させます。煮沸後のビールエキスを、普段自分が使っているシャンプーに混ぜて、普段通り洗髪すればOKです。

これで頭皮にポップのエキスが浸透して、髪が健康になり発毛効果も得られます。

ビールリンスの作り方

ビールリンスの作り方もとても簡単。

200ml程度の水に、スプーン3杯くらいのビールを混ぜるだけ。シャンプーの後に髪と頭皮になじませて、しばらく置いた後に流します。

スポンサーリンク

髪にハリとツヤが出て、美しくなります。頭皮の男性ホルモンを減らし、女性ホルモンを増やす効果があり、育毛にも効果的です。

自作ビールシャンプーの注意点

ビールシャンプーとビールリンスの作り方を紹介しましたが、気を付けて欲しいこともあります。

①作り置きはやめよう

毎日わざわざ作るのはメンドクサイって思い、たくさん作り置きするのは避けてください。市販のシャンプーとは違い保存料が使われていないので、数日もすればかなり品質が劣化してしまいます。

そんなものを使ったら逆効果!毎日使う分だけ作るようにしましょう。

②品質の良いビールを使おう

ビールが髪に良い秘密は、そのホップにあります。発泡酒や第三のビールではなく、きちんとした製法で作られている、たくさんポップの入ったビールを使用しましょう。

普段飲んでいるビールを少しだけ残しておいて、それを利用するくらいでいいでしょう。

③アレルギーチェックをしよう

使うビールは少量ですし、極度にアルコールに弱くても問題ないと思いますが、念のため自分の体質にあっているか使用前に確かめるのも重要です。

自作のビールシャンプーやリンスを、ちょっとだけ皮膚につけてみて、炎症など起こらないか使用前にチェックしましょう。

 

まとめ

ビールは飲んで美味しいだけじゃなくて、育毛にも効果的なんですね。

ビールが好きじゃない人には実践するのはちょっと難しいかもしれませんが、毎晩ビールを飲んでいるっていうなら、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.