育毛対策

毛母細胞を増やす!?M-034(昆布エキス)の育毛効果と注意点

投稿日:

育毛剤に配合されている成分のひとつに「M-034」があります。

M-034なんて、なんか記号のようなネーミングですが、つまりは昆布エキスのこと。

しかも使われているのは、普通の昆布ではなく北海道日高沖に自生している”ミツイシコンブ”だけです。

この特殊なミツイシコンブエキスには、毛根上部の活動を活性化し、薄毛予防と育毛効果が期待できるとか。

 

昆布などの海藻類は、食べると髪の毛が生えてくる!なんて言われていますが、そのエキスを頭皮に塗布することでも育毛効果はあるのでしょうか?

今回は、昆布エキスの育毛効果やそれにまつわる研究について、さらに副作用のリスクや育毛剤などを紹介します。

スポンサーリンク

昆布エキスの育毛効果

昆布は食べると髪の毛が生える!なんて昔から言われています。

ですが、これには科学的根拠はまったくありません。

一説には、海底にゆらゆらと生えている昆布が、黒々とした髪の毛を連想させるからそんな話が出来た、なんて言われています。

 

しかし、昆布が髪の毛にとってまったく無意味というわけでもありません。昆布にはビタミン・ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているからです。

 

たとえば、昆布には甲状腺ホルモンの原料となるヨウ素がたくさん含まれているので、適度に摂取すれば頭皮の新陳代謝を活性化する効果があります。

アルギン酸やフコイダンは、血中コレステロールを減らして、血行促進効果もあります。

「昆布=発毛」というのはあくまでも都市伝説的な噂にすぎませんが、昆布自体には髪の毛に大切な栄養素がたくさん含まれているんですね。

 

では、そんな昆布などの海藻エキスを頭皮に塗布した場合はどの様な効果があるのでしょうか?

海藻エキスは育毛剤以外にも、化粧水や乳液などの化粧品に利用されています。海藻エキスの効果は「肌を柔らかくする、肌の活性化、保湿作用」などがあります。

海藻エキスを頭皮に塗布したとしたら、固い頭皮を柔らかくしたり、頭皮の新陳代謝を活性足したり、保湿したりといった効果が得られるでしょう。

昆布エキスは皮膚を若く保つ

京都大学の研究では、昆布に含まれる「フコキサンチン」という成分に皮膚のコラーゲンを保持する効果があることがわかりました。

マウスの皮膚にフコキサンチンを塗って紫外線を照射する実験をしたところ、フコキサンチンを塗ったマウスのグループは皮膚のしわが圧倒的に少なかったのです。

これはフコキサンチンが紫外線によるコラーゲンの分解を防いだためと考えられています。

 

加齢による17型コラーゲンの減少が薄毛の原因に!その理由と対策について」の記事でも詳しく書きましたが、頭皮のコラーゲン量が少なくなると、薄毛や脱毛の原因になります。

頭皮に昆布エキスを塗布することは、頭皮細胞のコラーゲン減少を防ぎ、抜け毛を予防する効果が期待できるのではないでしょうか。

昆布エキスは細胞を活性化させる

また、バイオ医療を専門とするタカラバイオ株式会社も、昆布エキスの効果に着目して研究を行っています。

タカラバイオの研究によると、北海道のガゴメ昆布にはぬめり成分として「F-フコダイン」「U-フコダイン」「G-フコダイン」があり、その中でもF-フコダインが特に育毛効果が高いことを発見しました。

F-フコダインには肝細胞増殖因子(HGF)の生産を促す作用があり、それによって毛乳頭細胞が増殖し、育毛と薄毛予防に効果を発揮するのです。

 

おなじ北海道に自生する昆布であるミツイシコンブにも、F-フコダインは豊富に含まれていると考えられます。

 

それを指し示すように、マウスを使った動物実験でも、M-034の発毛効果が確認されています。

M-034を塗ると、毛球部をしっかりと保持し、抜け毛を抑制する効果があるとの実験結果が得られたのです。

…ですが、これはあくまでもマウスを使った実験結果にすぎません。この育毛効果がそのまま人間にも当てはまるとは限らないのです。

とはいえ、昆布エキスは多くの化粧品や育毛剤に使われている、効果的な天然成分のひとつ。

中でも厳選された昆布を使ったM-034には、それなりのヘアケア効果が期待できるでしょう。

 

では、M-034(ミツイシコンブエキス)には、副作用などはあるのでしょうか?

M-034(昆布エキス)の副作用

M-034は天然由来の成分のため、副作用の恐れはほとんどありません。

一般的に海藻類のエキスは肌に優しく、安全性が高いといわれています。保湿効果も高く、むしろ肌を刺激から守ってくれるでしょう。

M-034も同様に、は安心して使用できる成分です。

 

それよりも気を付けたいのが、防腐剤などの添加物です。

海藻エキスは天然由来の成分なので、品質の劣化を防ぐ為に防腐剤も使用している商品もあります。

それらの防腐剤が肌に合わなかった場合、かぶれや炎症を起こす場合があります。

 

もし、M-034配合の育毛剤を使ったとして、何らかの副作用があったとしたら、それはM-034の副作用ではなく、同時に使用されている防腐剤のせいである可能性が高いですね。

M-034の育毛効果まとめ

M-034を始めとした海藻エキスは、頭皮を柔らかくしたり、細胞の活動そのものを活性化させる作用があります。

それが毛根にアプローチして、育毛効果が期待できるわけですね。

さらに天然由来の成分のため、副作用が発生するリスクもありません。

 

もちろん、M-034は医薬品ではないので、使ったら必ず髪の毛が生えてくるという劇的な効果は期待できないでしょう。

ですが、健康な髪の毛を育む環境を整えるといういみでは、とても有効な成分だと考えられます。

 

気を付けたいのは、育毛剤には品質保持の為に防腐剤が含まれているってこと。防腐剤の種類もたくさんあるので、もし育毛剤が肌に合わないと感じたら、念のため使用を中止した方が良いでしょう。

 

というわけで、薄毛対策に海藻エキスの配合された育毛剤は、安全で育毛効果も高くオススメであることがわかりました。

もちろん、ビタミンやミネラルの豊富な海藻類を食べるのも大事ですけどね!

M-034の育毛効果

  • 頭皮の保湿効果
  • 硬い頭皮を柔らかくする
  • 肝細胞増殖因子(HGF)の生産を促し、毛乳頭細胞を増やす

M-034が最も多く含まれた育毛剤は?

M-034が配合された育毛剤の中でも、トップクラスに配合量の多いのがBUBKA ZERO(ブブカゼロ)です。

ブブカゼロはM-034をメインに配合した育毛剤で、発売から何度も成分を見直してリニューアルを続けています。

2018年6月には新たに新成分を追加配合し、有効成分の合計が92種類と、育毛剤の中でもトップクラスに。

さらにM-034配合量も従来の10倍になりました。

画像:ブブカゼロ公式サイトより参照

M-034配合の育毛剤を試してみたいのなら、ブブカゼロがもっとも配合量が多くてオススメです。

また、ブブカゼロはアルコール・パラベン・石油系合成界面活性剤・シリコーン・鉱物油・法定色素・マイクロビーズ・紫外線吸収剤・合成香料をまったく使っていません。敏感肌の頭皮でも安心して使えます。

 

M-034配合のブブカゼロを毎日使い続ければ、毛母細胞が活性化し、健康な髪の毛が生える土壌を整えてくれるでしょう。

> BUBKA zeroの公式販売サイトはこちら

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-育毛対策
-

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.