育毛対策

シャンプーの詰め替えが薄毛・ハゲの原因に!正しい方法で詰め替える方法と危険な理由。

更新日:

シャンプーやリンスを使い終わった後に、詰め替えパックを買ってきて利用している方も多いと思います。

詰め替えを買った方が安くて済むし、ゴミも少ないのでエコですよね。

だけど、そのシャンプーの詰め替え、正しい方法で行わないと危険だという事は知っていたでしょうか?

今回はシャンプーの詰め替えが危険な理由と、安全に詰め替える方法をお伝えします。

シャンプーの詰め替えが頭皮環境を悪化させる!?

シャンプーの詰め替えが危険な理由、それはシャンプーの容器の中で雑菌が繁殖してしまうからです。

では、なぜ雑菌が繁殖してしまうのでしょうか?

それは正しい方法でシャンプーの詰め替えを行っていないからです。

 

シャンプー容器の中で雑菌が繁殖してしまう原因を紹介します。

  • まだ残っているのに、詰め替えパックを継ぎ足しでいれちゃう。
  • 使い切ったら、容器を洗わずに詰め替えパックの内容物を入れちゃう。
  • シャンプーが少なくなってきたので、お湯を継ぎ足して使っちゃう。

ついつい面倒で、こんなことをしていると、シャンプー容器の中身が雑菌だらけになってしまいます。

 

主に繁殖する雑菌は、緑膿菌、黄色ブドウ球菌、セラチア菌などです。健康であれば何の問題もありませんが、もし免疫力低下している場合は、これらの雑菌が原因で病気になってしまう可能性すらあります。

また、頭皮を清潔に保つことは、頭皮環境を整えるのにとても大事ですが、雑菌の繁殖したシャンプーを使っては逆効果です。洗髪したのに頭皮で雑菌が繁殖し、痒みや炎症の原因になってしまうのです。これでは健康な髪の毛が生えてくるのを邪魔しているようなものです。

だいたい、雑菌繁殖しまくりのシャンプーを使うなんて、気分的にもよろしくないですよね。

では、どうすれば清潔にシャンプーを詰め替えることが出来るのでしょうか?

正しいシャンプーの詰め替え方法

これは詰め替えパックのパッケージにも記載のある基本的な方法ですが、大事なのは容器をちゃんと洗ってから詰め替えるという事。

シャンプーやリンスは最後まで使い切る。その後に容器を洗って、念入りに乾かす。乾かすことで雑菌が完全になくなります。その後に詰め替えパックの溶液をシャンプー容器に入れましょう。

ふたつの容器を用意して、交互に使うというのもオススメです。一方を使っている時に、もう一方は乾燥させておくことが出来ます。

ちょっと面倒ですが、正しい方法で詰め替えないくらいなら、詰め替えパックではなく容器入りのシャンプーを買った方が良いでしょう。

 

特に気を付けたいオーガニック系シャンプー

薄毛や頭皮を気にする方は、特に成分に気を使ったシャンプーを使っているかもしれません。

高品質なシャンプー、特にオーガニック系のシャンプーや、アルガンオイルなどの植物オイルを使っているシャンプーは、品質の劣化が早いと言われています。

内容物が劣化すると、異臭がしたりするようです。

そういったシャンプーを詰め替える場合は、特に念入りに洗浄と乾燥を行ってください。そうすれば、頭皮の雑菌が繁殖することもなく、清潔なシャンプーを使い続けることが出来るます。

 

シャンプー容器の中の雑菌を侮らずに、正しい方法で詰め替えパックを使いましょう。

ちょっとした便利グッズ

詰め替えパックのシャンプーを容器に入れ変えずに、そのまま使えるような便利グッズもあります。こういった便利グッズを使えば、シャンプー容器を洗うといった手間も省けるかもしれませんね。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-育毛対策
-

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.