育毛剤の知識

ラズベリーケトン配合育毛剤QEPPER(ケッパー)の口コミと副作用を紹介。

更新日:

フジテレビお昼のバラエティ「バイキング」で、ラズベリーケトンの健康効果が紹介されました。ラズベリーケトンには”脂肪燃焼効果”や”育毛効果”があるのです。

放送終了後にはラズベリーケトンをつかった育毛剤が凄く人気になっているようです。

その育毛剤の名前は「QEPPER(ケッパー)」です。

ケッパーとラズベリーケトンの育毛効果を紹介します。

ケッパーの育毛効果

以前「ラズベリーで育毛!カプサイシンの3倍も毛母細胞を活性化するラズベリーケトンの健康効果」という記事でも紹介しましたが、ラズベリーケトンには発毛効果があることが分かっています。

ラズベリーケトンには知覚神経を刺激して、IGF-1という発毛を促す成分を生成することが出来るからです。

このラズベリーケトンを育毛成分として配合しているのが「QEPPER(ケッパー)」という育毛剤です。

このケッパーに含まれるラズベリーケトン以外の育毛成分を簡単に紹介します。

  • 塩酸ジフェンヒドラミン→頭皮の痒みを抑える
  • グリチルリチン酸2K→フケ・かゆみを抑える
  • センブリエキス→血行促進
  • アロエエキス→発毛・育毛効果
  • ミツイシコンブエキス→髪の毛を太くする
  • ヒオウギエキス→発毛を促す女性ホルモンと似た働きをする。
  • 冬虫夏草エキス→脱毛ホルモンのジヒドロテストステロン生成を抑える
  • ビワ葉エキス→ヘアサイクルを正常に保つ
  • ショウキョウエキス→血行促進
  • チンピエキス→血行促進

これらの育毛成分が働き、ラズベリーケトンの育毛効果を高めてくれるんですね。

ラズベリーケトンの副作用

ラズベリーケトンは皮膚に塗布することで、皮膚がまだらに白くなる”白斑”という副作用を引き起こす可能性があります。

以前化粧品メーカーのカネボウがラズベリーケトンを原料に、美肌効果のある「ロドデノール」という成分を開発、それを元に美肌化粧品を販売しました。しかし、それを使用した利用者の一部から白斑の症状が発生し、大きな問題になったことがあるのです。これらの化粧品は販売停止になりました。

開発段階のラズベリーケトンを取り扱う工場でも、その工員に白斑の症状があらわれたそう。どうやらラズベリーケトン自体にも、白斑を引き起こす副作用があるようです。

QEPPERは医薬部外品に分類されているので、そんなに強烈に薬効成分が含まれているわけではないでしょう。安全だとは思いますが、肌が敏感な人には何らかの症状が出る可能性もあります。

他の育毛剤を新しく使い始める時もそうですが、自分の肌と育毛剤成分が合うかどうか確かめるのが大事。使ってみて使用感が悪かったり、頭皮に悪影響がでたら使うのを止めましょう。

QEPPER(ケッパー)の口コミ

では、QEPPERを使用した方からの口コミを紹介します。

・これまで他の商品を使ってきましたが、これ(QEPPER)を試してから、2か月を過ぎた頃には良い意味でハッとしました。これは違いますね。(50代後半・男性)

・これまでペタッとしていたのが、シャンプーの後にピン!と立つようになってきました。(40代後半・男性)

・とあるキッカケでこの商品を知り、試してみたところ髪にハリとコシが出てきたように思います。これからも継続して使ってみたいと思っています。(50代後半・男性)

ケッパー公式サイトより参照

クチコミではその効果も上々ですね。

まとめ

今のところ、ラズベリーケトンを配合した育毛剤はケッパーだけです。

いままでの育毛剤であまり効果がなかったとしたら、新しい方向からのアプローチとして、このケッパーを試してみるのもいいかもしれませんね。

ただし、ラズベリーケトンには白斑の副作用が発生する可能性もあります。頭皮が白くなってしまったら…嫌ですよね。自分の肌と合うかどうか、ちゃんと確かめてから使用しましょう!

≫ラズベリーケトン配合の育毛剤ケッパーの詳細はこちら

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-育毛剤の知識

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.