自毛植毛

自毛植毛の手術終了後ってどうなるの?術後に気を付けたい3つのこと。

投稿日:

自毛植毛の手術後にはどのようなケアをすればいいのか気になるところです。

手術したその日にシャンプーしても大丈夫?

翌日から仕事に行ける?

頭皮の傷はどうなるの??

自毛植毛の手術後に気を付けたいことをまとめてみました。

自毛植毛の手術後に気を付けたいこと

まず、言っておきたいのは、自毛植毛の方法というのはクリニックによって若干異なっているということ。なので、自毛植毛手術のケアについては、事前の段階でよく担当医師に相談しておくというのが鉄則です。

ここでは、今主流の毛包を移植する自毛植毛でについてお伝えします。メスを使わずに痛みも少ないので、今では殆どのクリニックがこの方式です。

自毛植毛後の頭皮はどうなる?

自毛植毛は元気な毛包のある側頭部や後頭部から、薄毛部分の頭皮に移植する手術です。その際に細かい傷が、移植した部分に出来てしまいます。

ごくわずかですが、自毛植毛後の頭皮は腫れたり痛みを伴う場合もあります。

もちろん個人差もありますし、クリニックの技術によっても変わってくるでしょうが。

自毛植毛の施術範囲が広いと、その確率も上昇するみたいです。通常は腫れを防ぐ薬を使っているので、あまり心配はいらないと思いますが、気になる方は事前に無料カウンセリングでよ~く質問しておきましょう。

自毛植毛直後の入浴

自毛植毛の手術をした日の夜、入浴してシャンプーでゴシゴシと頭を洗っても大丈夫でしょうか?

これは一般的に手術当日は控えて、翌日から洗髪は可能になります。

といっても、手術翌日はまだまだ頭皮の傷がある状態です。ゴシゴシではなく、やさしく洗うのが重要。洗髪のやり方は、クリニックが指導してくれると思います。

スポンサーリンク

傷口を清潔に保つのは、炎症や化膿を予防する意味でも重要です。

術後に気を付けたい3つのこと

自毛植毛直後の頭皮は大変デリケートな状態になっています。日常生活もなるべく刺激を避けた方が傷の治りも早くなります。

①アルコールやタバコは避ける

アルコールで血流が増加すると、頭皮にある傷がズキズキと痛み出す可能性があります。また、タバコはニコチンやタールの影響で傷の治りが遅くなったり、毛包の生着率が下がる場合すらあるので控えた方が良いでしょう。

できることなら、1、2週間くらいは禁酒・禁煙を続けた方が良いと思います。

②激しい運動は避ける

自毛植毛の手術自体は、メスを使わずに出来るのでそんなに負担のない手術です。手術の翌日から、普段通り仕事をすることも出来ます。

ですが激しい肉体労働や、激しいスポーツは避けた方が無難です。

こちらも、術後1、2週間は安静にしておきましょう。

③固い帽子やヘルメットは避ける

術後の頭皮は傷が多く、大変デリケートな状態。

ガーゼを巻いたり、柔らかいニット帽などであれば大丈夫ですが、キャップやヘルメットは頭皮を刺激するので避けた方が良いでしょう。

まとめ

自毛植毛の技術は日進月歩で進化しています。頭皮の傷も少なく、痛みも腫れも少ない方法が開発されているので、安心して手術を受けられると思います。

ですが、頭皮に手術しているのは確か。

移植した毛包の生着率を高めるためにも、腫れや痛みを予防するためにも、術後数週間は安静に暮らすことをオススメします。

不安なことは無料カウンセリングで明らかにしておきましょう。こういった質問に丁寧に答えてくれて、不安を払しょくしてくれるような所が、信頼のおけるクリニックだと思います。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-自毛植毛

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.