自毛植毛

自毛植毛の1株(グラフト)ってなに?植毛の本数と手術費用の目安について。

更新日:

自毛植毛の費用はどれくらいになるのでしょうか?

高かったらどうしょうと不安になると思います。

自毛植毛の広告には「1株=800円!」みたいな記載もありますが、いったい何の事なのでしょうか?

もちろん、施術するクリニックによってその費用は様々ですが、知っておくべき基本的な自毛植毛の費用について説明します。

スポンサーリンク

1株って何?自毛植毛の費用について

自毛植毛の基本知識の記事でもお伝えしましたが、自毛植毛は自分の毛包を薄毛部分の頭皮に移植することで薄毛を改善します。

この毛包ひとつを「1株」もしくは「1グラフト」と表現します。

通常ひとつの毛包からは2本~3本の髪の毛が生えています。平均すると2.5本くらいですね。

なので、1グラフト植毛するということは、約2.5本の髪の毛を移植するという事と同義です。

自毛植毛の大まかな費用

自毛植毛の目安となる費用の計算はどの様なものになるのでしょうか?

相場では、だいたい1株=1,000円~2,000円のクリニックが多いみたいです。

施術の基本料は20万円前後のところが多いようです。

これを基準に、1000本の植毛をしようとなったらいくらくらいかかるでしょうか。

 

1株(グラフト)には約2.5本の髪の毛が生えるので、1000本では400株必要になります。

1株の植毛に1,000円かかるとしたら、400株×1,000円=400,000円ですね。

ここに施術基本料がかかり、トータルで200,000円+400,000円=60万円ということになります。

 

この計算はあくまでも試算です。どれくらいの株数を植毛する必要があるのか、どれくらいの費用が必要かは、薄毛の進行度合いによって変わってきます。

1株の値段も、その移植方法によって変わってくるでしょう。

薄毛の進行度合いと必要な本数

かなり大雑把な目安ですが、おでこの薄毛を隠すくらいなら1,000~2,000本くらい。おでこから頭頂部全体までツルッパゲであれば、8,000~10,000本くらい必要になるかもしれません

自分の薄毛にはどれくらいの毛包を植毛すればいいのか、決断する前にちゃんと無料相談で確かめましょう。

自毛植毛は人それぞれ。取りあえず無料カウンセリングに行ってみよう!

自毛植毛の資産をしましたが、かなりの高額ですね。自毛植毛には保険が効かないので、すべて自費で払う必要があります。

自毛植毛の費用については、クリニックによっては分割払いに対応している所もあります。自分に必要な植毛の本数と共に、分割払いについても無料カウンセリングの時によく確かめておく必要があるでしょう。

その金額が高いのか、安いのか…。今まで続けてきた育毛剤のトータル金額を考えると、一生髪の毛が生えるわけだし、意外と安上がりの可能性もあります。

とはいえ、自毛植毛の費用はポンと出せる金額ではありませんよね。

とりあえず、どこのクリニックでも無料で相談に乗ってくれます。自毛植毛をやる、やらないは別にしても、ひとりで悩むよりもためしに行ってみる方が良いのではないでしょうか。

国内最高峰の実績!親和クリニック新宿・大阪 自毛植毛の無料カウンセリング申し込みはこちら。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-自毛植毛

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.