ハゲの雑学

育毛剤の消費期限が過ぎたら使わない方が良いの?適切な使用方法と保存方法について。

投稿日:

育毛剤にも消費期限があるのを知っているでしょうか?

パッケージの底などにひっそりと記載されているので気づいていない方も多いかもしれません。

育毛剤の消費期限はどれくらい?消費期限を過ぎてしまった育毛剤を使うとどうなるのでしょうか?

今回は育毛剤を使うなら必ず知っておきたい「育毛剤の消費期限」の話です。

育毛剤の消費期限を理解し、適切に使おう!.

新しく買った育毛剤。最初はゴキゲンに使っていたけれど、イマイチ効果もわからないし、しばらく使ったらめんどくさくなって止めてしまった。

意外とそんなことありますよね。

そのままずっと放置していたけれど、洗面台の棚に置いてあったのを見つけて、久しぶりに使い始めてみた。

これもちょっとした育毛あるあるかもしれません。

 

でもこれって、意外と危険かもしれません。

消費期限を過ぎた育毛剤を使用すると、頭皮のトラブルの原因になる可能性があるからです。

育毛剤の消費期限と注意点

育毛剤の消費期限は製品やメーカー、配合されている成分や保存状態などで左右されます。

ですが一般的には未開封で3年開封後であれば3か月~半年以内に使い切るのが良いとされています。

育毛剤に配合されている成分は、天然由来のものも多いです。開封直後から少しずつ劣化が始まっていると思っていいでしょう。

育毛剤は適切に使用しなければ効果を発揮しません。

1日1回の塗布でいいものもあれば、1日2回のものもあると思います。ですが基本的に毎日使用することが前提です。もし毎日使わなければ、効果も半減してしまうでしょう。

育毛剤は開封後適切にに使用すれば、劣化する前に使い切ることが出来るようになっています。

商品が劣化するくらい使っていなかったり、使ったり使わなかったりでは、せっかく買っても育毛剤を使っている意味がありません。

スポンサーリンク

もし育毛剤を使うとしたら、きちんと使用法を守って、開封後3か月以内に使い切るようにしましょう。

 

まあ、個人的には少しくらい消費期限が過ぎてしまっても、使って問題ないとは思いますが。それでも、もし開封後1年以上たっている育毛剤だったら…それは使用せずに破棄してしまった方が良いでしょうね。

育毛剤の劣化を予防する使用方法

育毛剤は未開封時よりも、開封後に劣化が早まります。

その劣化スピードを遅くするには、空気に触れる時間を少なくすることが肝心。育毛剤のキャップを開けて使用したら、すぐにきつく締めるようにしましょう。

また、育毛剤を塗布する時には、噴射口を頭皮に直接当てないようにしましょう。もし当ててしまうと、頭皮の雑菌で育毛剤が汚染されてしまう可能性があります。

育毛剤の適切な保管方法

育毛剤の保存方法は、他の化粧品や調味料と同じで冷暗所がオススメです。

高温や低温・多湿・直射日光のあたる場所で保管しないようにしましょう。

急激な環境の変化は、育毛剤の品質を劣化させる原因になります。

まとめ

①育毛剤の使用期限は未開封で3年、開封後は半年以内。

②正しい使い方を守り、噴射口を頭皮に直接付けない。

③寒暖差のない冷暗所に保存すれば劣化スピードが遅くなる。

これらのポイントに気を付ければ、育毛剤のパフォーマンスを最大限に引き出すことが出来ると思います。

 

育毛剤を正しく使えば使用期限以内に使い切れるので、使用期限が過ぎたかどうかなんて気にする必要はありません。正しく使う事が育毛と発毛に最も大事なんですね。

育毛剤を正しく使わなかったり、使用期限の過ぎたものを使うくらいなら、なにも塗布しないでマッサージをした方がマシなのではないでしょうか。

育毛剤はそんなに安いものではありません。せっかく買ったのなら、その育毛効果を最大限享受するためにも、正しく使用して使用期限内で使い切るようにしましょう。

☆オススメ記事☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ハゲの雑学

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.