ハゲの雑学

カフェインで発毛!頭皮に塗ってAGA治療効果があるカフェインの効果とは!?

更新日:

コーヒーはもちろん、緑茶や紅茶にもたくさん含まれているカフェイン。カフェインには覚醒作用があり、日頃から眠気覚ましに飲む人も多いと思います。

このカフェインが育毛に効果的であると、複数の研究発表もされています。

なんと、カフェインが配合されたシャンプーもあるみたい。

今回はカフェインの育毛効果について紹介します。

スポンサーリンク

カフェインの育毛効果とは?

カフェインはin vitroで毛包の発育を抑制しているテストステロンの働きを抑え、ヒトの毛髪成長を刺激する。シャンプーにカフェインを添加すると頭皮の毛包に効果的との報告がある。この効果を判定し、男性型脱毛症の治療に最適なカフェイン濃度を決定する更なる研究が必要である。

ウィキペディア「発毛の治療」より参照

こちらはウィキペディアの「発毛の治療」というページにある、”カフェイン”項目に記載された説明文です。

in vitroというのは”実験で”といったニュアンスだと思います(多分…)

これはカフェインを飲んで摂取するのではなく、シャンプーに添加することで育毛効果があると書いてありますね。

イエナ大学のピーター・エルスナー教授のチームによると、 カフェインを頭皮に塗布することで、ジヒドロテストロンが原因であるAGA(男性型脱毛症)の改善に効果があるという研究結果があるようです。

カフェインを塗布することで髪の毛が平均46%伸び、毛髪の寿命が37%まで伸びた、なんて報告もあります。

 

カフェインは飲んでも育毛効果は薄い!?

AGAの原因であるジヒドロテストロンは、汗や尿から排出される特徴があります。コーヒーを飲むとすぐにトイレに行きたくなるように、カフェインには利尿作用があるので、ジヒドロテストロンの排出に役立ちます。

ただ、カフェインを飲んで育毛効果を得るには、例えばコーヒーなら1日で50杯以上飲む必要があるようです。

そんなに飲めないですよね…。それにそんなに飲んだら、育毛効果を得る前に飲み過ぎで体調を崩してしまうでしょう。

カフェインで育毛効果を得るには、直接頭皮に塗布した方が効果があるという事ですね。

カフェインの自作育毛剤が効く!?

薬局でカフェインの錠剤を買ってきてコーティングを削り、中身を水に溶かすという荒技でオリジナル・カフェイン育毛剤を作製。それを頭皮に塗布して実際に発毛した!なんて話もあります。

壮年性脱毛症の自分が、カフェイン塗り始めて5日目。 2日目には抜け毛が恐ろしいほどにピタっと止まった。

先週、カフェイン塗布をはじめたところ、自分も二日目くらいから
ピタリと抜け毛が止まった。 もう一週間経つけど、ホントに抜け毛が減った。副作用らしいものはナシ。

これ、なんで今まで誰も気づかなかったんだろう。正直ここまで効果があるとは思わなかった。 以前は触ったぶんだけスルスル抜けてた髪の毛が、 今は全然抜けない。

これらは、自作のカフェイン育毛剤を頭皮に塗布した効果の口コミです。2ちゃんねるの書き込みを転載させていただきました。

これを見ると、なんだか凄い効果が出ている人もいるようですね。コーヒーを頭に直接ぶっかけるよりはマシなんでしょうが、体質によっては頭皮が荒れたり逆効果になってしまう可能性もあります。自作ってやっぱりあまりオススメはできないです。

調べてみたのですが、カフェイン配合の育毛剤は日本では発売されていないみたい。もしカフェインの育毛効果を試してみたいのなら、カフェインを配合された海外製の育毛シャンプーを使用した方が安全だと思います。

カフェイン配合のシャンプーが「レヴィタシャンプー」です。

アマゾンで買えるのでお手軽ですね。

カフェインと発毛まとめ

①カフェインは飲むのではなく、髪の毛に塗布することで育毛効果を発揮する。

②ジヒドロテストロンの活動を妨げる効果があるので、AGAに効果がある。それ以外が理由の薄毛には効かないと思われる。

③カフェイン錠剤でカフェイン液を作れるが、カフェイン配合シャンプーを使った方がいい。

カフェインは飲むのではなく、頭皮に振りかけることで育毛効果を発揮するんですね。口コミをみても、確かな発毛効果がありそうです。

さきほど紹介したシャンプーは海外のモノで、日本では発売されていません。もしかしたらこれからカフェインの発毛効果についての研究が進み、日本でも配合育毛剤も発売されるかもしれませんね。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-ハゲの雑学
-

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.