ハゲの雑学

薄毛になりやすい職業ランキングと早死にする職業ランキングからわかるストレスの脅威について。

更新日:

銀座HSクリニックが行った調査によって、職業によって薄毛リスクに差があることがわかりました。薄毛になりやすい職業や、薄毛になりにくい職業があるようです。

そんな「薄毛になりやすい職業ランキング」と共に、週刊SPA!で紹介されていた「早死にする職業ランキング」を紹介します。

職業による寿命や薄毛への影響やその理由とは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

薄毛になりやすい職業ランキング

ではさっそく、銀座HSクリニックが発表した「薄毛になりやすい職業」を紹介します。

薄毛になりやすい職業ランキング

1位:企画、マーケテイング

2位:営業

3位:技術職

4位:その他

5位:人事、総務

6位:IT専門職

これをみると、企画・マーケティングや営業に薄毛が多いとわかります。これらふたつには「人づきあいが激しい」という共通点があります。

不規則な生活や激務に加えて、人間関係のストレスが薄毛の原因になっているのかもしれません。

早死にする職業ランキング

次に、週刊SPA!が発表した「早死にする職業ランキング」を紹介します。

 

早死にする職業ランキング

1位:webディレクター

2位:商社マン

3位:ベンチャー企業中途採用組

4位:広告代理店の営業

5位:外資系生保の営業

6位:タクシーの運転手

7位:外科医

8位:介護職

9位:現場作業員

10位:ホスト

早死にする人ランキング1位の「webディレクター」は、言うなれば薄毛になりやすい職業1位の「企画・マーケティング職」と同様の仕事内容でしょう。

また、薄毛になりやすい職業2位である営業職は、早死にする人ランキングでも多数ランキングしています。4位の広告代理店の営業や5位の外資系生保の営業、10位のホストも営業職と言えますね。

薄毛になりやすい職業と、早死にする職業には共通点があるようです。

薄毛になりやすい職業に人は薄毛にならないためには?

薄毛になる職業と早死にする職業の共通点に着目してみましょう。

  • 過酷な労働による睡眠時間の減少
  • フレキシブルな労働時間ゆえの不規則な生活
  • 激務と人間関係による過度のストレス
  • 飲みの席が多くなる事で、食生活のバランスが乱れる

こういった精神的ストレスや肉体的ストレスが、薄毛に悪影響を及ぼしている可能性があります。

 

ストレスでハゲる理由とは?精神的な影響が身体症状として発現する原因は交感神経あった!

この記事でも紹介していますが、精神的ストレスは自律神経を乱して身体症状を引き起こします。

 

ですがどんな職業であれ、このようなストレスに晒されるのは、ある程度仕方がない所があります。

いきなり仕事を辞めるわけにもいきませんし、転職するのも難しいでしょう。問題はそれらのストレスにどう対処するのか?ということです。

 

没頭できる趣味を見つける事。ゆっくりとお風呂にはいること。スポーツをすること。

自分なりのストレス解消法を見つけることで、薄毛リスクや早死にリスクを低下させることが出来ます。

もし自分がこういった過度にストレスに晒される職業についているとしたら、ストレスを溜めないことを意識してみるのが良いでしょうね。

もちろん、あまりにも自分の適性に合っていない職場だったとしたら、転職するのも手です。たとえ給料が下がったとしても、自分の髪の毛や寿命とは替えられないでしょうから。

関連記事:ハゲ・薄毛の多い国、少ない国ランキングから読み解くハゲ対策!!

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-ハゲの雑学

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.