女性の薄毛対策

出産後の抜け毛は普通の育毛剤だと効果ナシ!産後脱毛症の理由と適切な対策とは?

更新日:

女性の出産後に抜け毛が増えた、薄毛になったという話はよくあります。これは「分娩後脱毛症」「産後脱毛症」と呼ばれ、出産後の女性の殆どが、程度の差こそあれ、抜け毛が増えると言われています。

なので心配はご無用!その殆どは一時的なものですので、何もしなくても自然に髪の量は戻ってきます。

ですが、産後に薄毛になったまま元に戻らない可能性も、少なからずあるようです。

産後抜け毛は他の薄毛とはその原因が違い、市販の育毛剤を塗布してもあまり意味はありません。

産後抜け毛が続く期間や、早く髪の毛が戻る方法、産後抜け毛の原因と、その対処法を紹介します。

スポンサーリンク

産後に抜け毛が増える理由とは?

産後脱毛症には、出産後にありがちな3つの原因があります。

ホルモンバランスの崩れ

妊娠中の女性は女性ホルモンがすっごく分泌されています。その為、妊娠中は髪の毛が抜けにくくなったり、体毛が濃くなったりといった影響があります。

しかし出産後には女性ホルモン量が急激に低下します。その為、今までたくさんの女性ホルモンがあったために抜けていなかった髪の毛が、一気のごっそりと抜けるのが産後抜け毛の原因と言われています。

栄養不足

実は妊娠中よりも出産後の方が栄養をたくさん取った方が良いと言われるくらい、授乳期間はいつもよりも栄養が必要です。そんな時に育児の疲れやストレス、或いはダイエットなんかであまり食事を摂らなかったとしたら?

もし十分な栄養が足りていない場合は、その不足分を補うために、髪の毛まで栄養が行き届かなくなってしまっている可能性があります。また、女性が陥りがちな貧血も、この時期の抜け毛の理由と考えられます。

不規則な生活とストレス

授乳期間中は十分な睡眠をとることが出来ません。とんでもない精神的ストレスや肉体的ストレスがかかっています。そんなストレスが、薄毛の原因にもなり得ます。ストレスは毛細血管の血流を悪化させてしまうからです。

ストレスと薄毛の関係はこちらの記事に詳しく書いています

産後の抜け毛はいつまで続く?

産後脱毛症は出産後、出産後3~4か月くらいから少しずつ始まり、約半年くらいは続くと言われています。出産から6か月後にやっと抜け毛が落ち着くイメージですね。長い人だと1年以上抜け毛が続いて、生えてきたのは出産から1年半後、なんてこともあります。

なので、ずっと抜け毛が続いているからといって、そんなに不安にならなくて大丈夫だと思います。

逆に、1年を過ぎても抜け毛の量が落ち着かず増えたままという事であれば、何らかの対処をした方が良いでしょう。

産後抜け毛の対策とは?

産後の抜け毛は、出産後の女性のほとんどが経験すること。それほど悩まずとも、自然に髪の毛は生えてきます。どれだけ広範囲に抜けたとしても、毛根は死んではいません。通常通りの体調に戻れば、髪の毛は自然と生えてきます。

ですが、もし出産後1年経過しても抜け毛の量が減らないとしたら、なんらかの対策を取った方が産後抜け毛を早く終わらせることが出来るでしょう。

 

まず栄養を十分に摂ります。ダイエットなんてもってのほかです。十分なたんぱく質や、ビタミン、ミネラルを摂取すれば、産後抜け毛からの復活が早まるでしょう。

女性ホルモンの分泌を促すのも重要です。女性ホルモンは髪の毛を豊かにする効果があります。女性ホルモンの分泌を増やすには、健康的な生活を送るのが基本です。栄養バランスのとれた食事と睡眠が大事です。

女性ホルモンの分泌についてはこちらの記事を確認ください→女性ホルモンの分泌を増やし、女性の薄毛を改善・予防する2つの方法。

そして一番大事なのは、気にしすぎない事です。そのストレスが抜け毛が続く原因になっているかもしれません。

産後抜け毛対策まとめ

産後抜け毛対策をまとめてみましょう。

  • 栄養バランスのとれた食事をたくさん食べる
  • よく眠る
  • あまり気にしない

これらの事に気を付ければ、自然と髪の毛は生えてくるでしょう。

男性用の育毛剤はもちろん、頭皮の血行を促進する効果を持った女性用の育毛剤も、産後抜け毛にはあまり効果がないでしょう。もちろん、頭皮の血行促進はとても大切ですし、やらないよりはやった方が良いとは思いますが。

子育てに追われる中でも、こどもと同様に自分自身の身体も大切にすることが、産後脱毛症の一番の対策となるでしょう。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-女性の薄毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.