育毛対策

AGAも促進させる!?圧迫性脱毛症の症状とふたつの改善策を紹介!

更新日:

圧迫性脱毛症という脱毛症があります。

これは字義通り、頭皮を圧迫することで引き起こされる薄毛です。

圧迫性脱毛症の原因と対策について紹介します。

スポンサーリンク

圧迫性脱毛症とは?

圧迫性脱毛症は、何らかの原因で頭皮に圧力がかかる、その圧力で血流が悪くなる、結果として薄毛が引き起こされる、といった流れで薄毛が引き起こされる脱毛症です。

圧迫性脱毛症の特徴はAGA(男性型脱毛症)と似ていて、おでこ頭頂部から薄毛になっていくことが多いです。

 

通常の薄毛は遺伝であったり、生活環境や食生活の乱れによって引き起こされますが、圧迫性脱毛症は物理的な外部からの力が原因です。

つまり、この圧迫を止めれば、圧迫性脱毛症の進行も止まるというということですね。

ですが、圧迫性脱毛症の原因となる頭皮の圧迫は、ヘルメットであったり、帽子であったり、かつらであったりと、仕事で着用する場合が多く、止めるにやめれない場合が多いのも事実です。

そんな時にどういった対処法が考えられるでしょうか?

圧迫性脱毛症への対策

①物理的圧力を減らす

1日中帽子やヘルメットをかぶり続けるのは危険です。休憩中などには帽子を取って、頭皮と頭髪に風を通しましょう。頭皮が圧迫される時間が短ければ短いほど、頭皮の毛細血管の収縮も防ぐことが出来ます。

また、帽子やヘルメットを脱いだ時に、軽く頭皮マッサージをすればなお良いですね。被るものの圧力を調節できるようでしたら、ちょっと緩めることも重要です。

②頭皮の血行を促進させる

圧力で頭皮の血流が滞っている状態なので、頭皮の血行を促進させる事が有効です。

頭皮マッサージや入浴、血行促進効果のある育毛剤を使うことで、圧迫性脱毛症を改善できると思います。血行促進効果の高い育毛剤を使いたいところですが、爽やかな使用感の安価な育毛トニックでも良いのではないでしょうか。

 

圧迫性脱毛症は他の薄毛も促進させる!?

圧迫性脱毛症は他の薄毛とは違い原因が明らかで、対策が取りやすいのではないでしょうか。

毛乳頭に栄養を運ぶ頭皮の血管はとても細く、すこしの圧迫で血流が滞りがちになってしまいます。

帽子やヘルメットやかつらなどは、わかりやすく頭皮を圧迫するのがわかりますが、その他の原因でも頭皮が圧迫されている可能性はあります。硬い枕だったり、何らかの理由で頭に何かを乗っけていたり、強すぎる力で頭皮をマッサージするのも圧力になるでしょう。そういった頭皮の圧迫を取り除けば、圧迫性脱毛症の進行を止めることが出来るのではないでしょうか。

 

また、脱毛症は物理的な外部からの力が原因です。ですが、圧迫による血行不良が原因なので、圧迫性脱毛症はAGA(男性型脱毛症)や円形脱毛症などの他の脱毛症を悪化させる原因になる可能性があります。

いろんな原因で薄毛は引き起こされますが、頭皮への圧迫はすべての薄毛に悩む人たちにとって、特に避けなければならないことだと思いますね。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.