日常生活のハゲ対策

水シャワーで育毛促進!その根拠と効果的なやり方を紹介

更新日:

風呂上がりに冷水を浴びると血行促進になり、健康にいいという話を聞いたことはないでしょうか?

サウナの後の水風呂なんかもそうですね。北欧ではサウナの後に雪にダイブして体を冷やす、なんて健康法もあります。

この「冷水を浴びる」という健康法は育毛にも効果があるようです。その根拠や、効果的なやり方を紹介します。

スポンサーリンク

水シャワーに育毛効果がある根拠

健康のためにお風呂やサウナで身体を温めたあとに、急激に冷やすという健康法は世界中に存在します。これによって身体が強くなり、風邪をひきずらくなるなんて言われています。

この「急激に冷やす」という行為、自宅では水風呂や雪はないと思うので水シャワーを使うのがオススメです。(効果的なやり方は後述します)

水シャワーで頭皮を冷やすと、頭皮の毛細血管が収縮と拡張を繰り返し、血行が促進されます。

そして血行促進で新陳代謝が活発になり、頭皮マッサージと同じような育毛効果があります。

 

また、頭皮を冷やすこと自体にも育毛効果があるようです。

冬になると動物は寒さから身を守る為に毛が濃くなります。つまり頭皮を冷やす→髪が濃くなるという図式。

そういえば冬山に登る登山家、氷の世界に生きるエスキモーにハゲが少ないような気がします。

 

また、頭を冷やすと育毛に良いという根拠の一つに、「頭脳を使わないとハゲにくい」という俗説があります。

頭を使う→脳が熱を持つ→冷やすために禿げる。

頭脳労働者にハゲは多いのだそう。スティーブ・ジョブスもハゲてましたね。

そういった意味でも、頭皮を冷却するのは育毛に効果的。特に頭をよく使う人は、頭皮を冷やすことを意識してみるといいかもしれません。

まあ、あくまでも俗説ですが…。

育毛水シャワーのやり方

まずは湯船につかって十分に体を温めます。全身の血行が良くなり体の芯から温まったら、湯船を出て洗髪します。湯船につかる前にシャンプーしている方も多いと思いますが、湯船につかった後にシャンプーしたほうが育毛には効果的です。

洗髪した後は頭皮に水シャワー!水シャワーの前に、もう一度湯船に戻っても大丈夫です。

水シャワーは頭皮に水をかけるだけでOK。もちろん全身に水シャワーを浴びても健康効果があります。浴びた直後は冷たく感じますが、そのうち体の内側からポカポカと温まってくる感覚があるでしょう。冷え性改善にも効果があります。

 

いきなりの冷水は心臓に負担がかかるため、高齢者や心臓が弱い方は注意。特に冬場なんかは気を付けて行ってください。

慣れないうちは冷たい水じゃなくても大丈夫。お湯を混ぜて少しつめたいくらいから始めるのも十分に効果があります。

 

何事もやりすぎはよくありません。冬山の滝修行のように、育毛のためにつめたーい水をかぶって風邪をひいたら元も子もありません。

毛根は熱に弱く、風邪の高熱でもダメージを受けます。

適度に、健康的に、水シャワーを行ってみてください。

 

血管の収縮拡張という刺激が血行を促進します。つまり、冷やすだけでなく、頭を温めることもまた育毛に有効です。

こちらの記事も参照してみてください。

育毛・薄毛と蒸しタオルの関係。頭皮が「あったかいんだからぁ~」で育毛効果

 

余談ですが、ネパールでは「お湯で髪を洗うとハゲる」という言い伝えがあります。来日したネパール人は、冬でも水で洗髪するそうです。ひょっとしたら、水シャワーの効果を経験的わかっているからこそ、そんな言い伝えが残っているのかもしれませんね。

頭皮を冷やす水シャワー、自宅で毎日手軽にできるので、是非とも実践してみてください。頭がスッキリとしますよ!!

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-日常生活のハゲ対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.