AGA(男性型脱毛症)の薄毛を本気で対策するなら、なぜ育毛クリニックに行かなければならないのか?

AGA(男性型脱毛症)の薄毛は、自己流の育毛活動にも限界があります。

頭皮の血行促進や生活習慣の改善では、根本的な問題を改善することは難しいからです。

もし本気で薄毛を食い止めたい!髪の毛を生やしたい!!と思うのなら、一度専門のクリニックにって相談してみることをオススメします。

スポンサーリンク

なぜAGAはクリニックなのか?

なぜ男性型脱毛症の治療には育毛クリニックに行くべきなのか。

その一番の理由はフィナステリドの処方が受けられるという事です。

AGAの特徴と原因

まずは簡単にAGAについて説明します。

男性のハゲの8~9割がAGAが原因と言われています。そのハゲ方の特徴はおでこからハゲるタイプと頭頂部からハゲるタイプがあります。最終的には波平さんスタイルになります。

AGAで薄毛になる理由はストレスでも生活習慣でもありません。頭皮に存在する5αリダクターゼという酵素と男性ホルモンがあわさることで発生するハゲ促進物質ジヒドロテストステロンのしわざなのです。

フィナステリドは5αリダクターゼと男性ホルモンの結合を邪魔することで、ジヒドロテストステロンの生成を阻害します。それによって髪の毛が生えてくるわけです。

フィナステリドの発毛効果は素晴らしいものがあり、飲んだ方のほとんどになんらかの発毛現象が現れます。3年服用した場合の発毛率は80%以上と言われています。

どんなにつるっぱげになっても、毛根は死んでいません。

何年も市販の育毛剤を使って効果がなかったとしても、飲む育毛剤であるプロペシアを使えば髪が復活するかもしません。

ちなみにフィナステリドが配合された、最も有名な飲む育毛剤が「プロペシア」になります。

飲む薬と塗る薬の併用

クリニックでは「フィナステリド」が配合された飲む育毛剤と、発毛効果のある「ミノキシジル」が配合された塗り薬を併用すること多いです。これらのダブルパワーで高い発毛効果を得ることが出来るのです。

市販の育毛剤では唯一リアップだけがミノキシジルを配合していますが、その他の育毛剤にはまったく配合されていません。

飲むアプローチと塗るアプローチを同時に行うことが出来るというのが、薄毛治療クリニックの強みになります。

これらの薬を継続して使用すれば、かなりの確率で発毛するでしょう。昔と違い、現在ハゲは治る病気なのです。

オススメ記事:全国地域別・薄毛治療がうけられる育毛クリニックまとめ

おすすめの育毛クリニック

オススメの育毛クリニックは「AGAスキンクリニック」です。

ここは病院名からわかる通り、AGAの治療に特化したクリニックです。

  • 月4,200円からリーズナブルに投薬治療が行える
  • 全国に医院があり、どこでも同じ治療が受けられる

等の特徴があり、他と比べてもかなり規模の大きな育毛クリニックになります。

病院がある場所

ほとんど全国にあります。お近くの医院を探してみましょう。

  • 六本木
  • 秋葉原
  • 新宿
  • 池袋
  • 銀座
  • 品川
  • 上野
  • 横浜
  • 大宮
  • 船橋
  • 梅田
  • 難波
  • 兵庫
  • 京都
  • 札幌
  • 青森
  • 秋田
  • 仙台
  • 名古屋
  • 愛知
  • 松山
  • 松江
  • 福山
  • 福岡
  • 那覇

全国に展開しているので、それだけでも信頼のおけるクリニックであることがわかります。

自己流の育毛に限界を感じたら、クリニックに足を運んでみましょう。自分の薄毛のタイプや、どんな治療法になるのか、どれくらいの治療費がかかるのか等も、薄毛治療の専門医が丁寧に答えてくれると思います。

そこでは自分もじっくりとクリニックや医師の対応を観察する必要があります。

口先だけでどんなにきれいごとを並べても、実際に接してみるとホントかどうかはわかってしまうものです。一度無料のカウンセリングを受けて、信頼に足るクリニックなのか自分で判断してみるのもいいかもしれませんね。

 

≫AGAスキンクリニックの無料カウンセリングの申し込みはこちら

☆オススメ記事

更新日:

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.